内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:ガイアナ
2015-06-24 Wed 19:21
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年6月24日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はガイアナの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      ガイアナ・ピラルクー

 これは、1954年に英領ガイアナで発行されたピラルクーの切手です。

 世界最大の淡水魚とされるピラルクー(英名アラパイマ)は、南米のアマゾン川やオリノコ川、ギアナ地方に棲息しており、体長は2.5-3m。体は円筒形で、頭部はやや扁平し、成長すると体の後半部が赤くなるため、先住民の言語トゥピ語で“赤い魚”の意味するピラクルーの名がつきました。1億年間、その姿が変わっていないと考えられることから“生きた化石”とも呼ばれていますが、近年は乱獲により数が減少しており、ワシントン条約の保護対象となっています。英領時代の切手は、“世界最大の淡水魚”との表示に加え、人間と並べてピラルクーを描いており、その大きさがよくわかると思います。
 
 さて、『世界の切手コレクション』6月24日号の「世界の国々」では、世界一の珍品切手で知られる英領ギアナの1セント切手(の切手)、独立後の協同共和国という特異な政治形態やヴェネズエラとの国境紛争インド系住民の習慣に関する切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の7月1日号では、「世界の国々」はマダガスカルを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。



 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ガイアナ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ソウル攻防戦の美女 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  沖縄慰霊の日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/