内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:マダガスカル
2015-07-01 Wed 09:35
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年7月1日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はマダガスカルの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      マダガスカル・識字デー

 これは、1981年に発行された世界識字デーの記念切手で、文字を学ぶ女性が描かれています。

 マダガスカルの国語であるマダガスカル語は、紀元5世紀頃に移住してきたマレー系民族のマレー・ポリネシア語をベースに、アフリカ大陸のバントゥー語、交易を通じてもたらされたアラビア語やインドのサンスクリットに由来する単語で構成されており、ラテン文字で表記されます。

 その一方で、旧宗主国のフランス語も公用語とされており、学校教育はフランス語で行われています。

 このため、今回ご紹介の切手の女性が学んでいる言語が、マダガスカル語とフランス語のどちらなのかは、画面からは断定できません。なお、この切手の国名表記はマダガスカル語です。

 さて、『世界の切手コレクション』7月1日号の「世界の国々」では、マダガスカルの近現代史についての概説のほか、第二次大戦中の英国占領下のカバー英国領事館郵便の切手、特産のバニラや海賊から国王の側近になったジャン・ラボルドの切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の7月8日号では、「世界の国々」はモンゴルを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。
 

 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | マダガスカル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 米・キューバ、国交回復 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  プエルト・リコがデフォルト宣言>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/