内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:チリ
2015-07-15 Wed 10:03
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年7月15日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はチリの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      チリ・国民和解

 これは、ピノチェト退陣後の1990年に発行された“国民和解”を訴える切手です。

 1973年9月11日のクーデターにより、サルヴァドール・アジェンデ政権を打倒したアウグスト・ピノチェトは、軍事評議会議長に就任し、戒厳令を施行し、左派系市民を容赦なく虐殺しました。

 1974年3月、ピノチェトは国家再建方針を発表し、議会制民主主義の否定と軍事政権による政治、教育、経済などの改変を打ち出し、社会主義を徹底的に弾圧する姿勢を明らかにします。そして、同年6月、正式に大統領に就任。以後、1990年にピノチェトが退陣するまでの16年間で、チリ政府の公式な報告書によれば、政権の弾圧が直接的な原因であることが確実な死者・行方不明者は合計3196人にも上り、強制収容所に送られたり、拷問を受けたりするなどの人権侵害を受けた人々は推定10万人、政治的・経済的な理由での亡命者は当時のチリ総人口の約10%の100万人にも上りました。

 強権的な政治手法の一方で、ピノチェトは、ミルトン・フリードマンが主張する新自由主義に基づく経済政策を断行。西側諸国からの支援もあって、「チリの奇跡」と呼ばれる経済成長を実現します。ただし、その副作用として、貧富の差は拡大し、年率数百%の悪性インフレも発生しました。

 このため、1985年、ピノチェト政権は新自由主義政策を放棄し、企業の再国有化をはじめケインズ政策を実行して軌道修正を図ります。その結果、1987-89年にの国際価格が値上がりしたこともあり1987年には6.6%、1988年には7.3%、1989年には10.6%の高成長率を記録しました。

 こうした中で、1988年10月、翌1989年3月で任期満了を迎えるピノチェトの任期を更に8年間延長することの是非を問う国民投票が行われます。その結果、反対56%、賛成44%で任期延長は否決され、1989年12月に大統領選と議会選が同時に実施されることになりました。

 すでに、同年11月、ベルリンの壁が崩壊し、東西冷戦が終結したこともあって、ピノチェトの掲げる反共は西側世界の支持を得られなくなっていたほか、政権の人権弾圧に対しても国際社会は厳しい目を向けるようになってたこともあり、大統領選挙では反ピノチェト派のパトリシオ・エイルウィンが勝利し、ピノチェトは任期を1年延長する形で、1990年3月に退陣。16年にも及んだ軍事独裁政権はようやく終焉を迎えることになります。

 今回ご紹介の切手は、そうした軍事政権の崩壊後、国民の和解を訴えるために発行されたもので、シート右下には、和解を訴えるエイルウィン大統領の言葉が入っているのが印象的です。

 さて、『世界の切手コレクション』7月15日号の「世界の国々」では、アジェンデとピノチェトにフォーカスを当てたチリ現代史についての概説のほか、ロベルト・マッタの絵画、ノーベル文学賞を受賞したパブロ・ネルーダイースター島のモアイ像フンボルトペンギンの切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の7月22日号では、「世界の国々」はアルゼンチンを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。

 
 ★★★ 全日本切手展+韓国切手展のご案内 ★★★ 

 7月17-19日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびに日韓国交正常化50周年記念・韓国切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページ(全日展はこちら、韓国切手展はこちら)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展チラシ  全日展チラシ(裏)

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。

 なお、内藤は、会期中の18日(土)11:00より、韓国切手展の展示解説を、16:00より「切手と郵便に見る韓国現代史と日本」と題する記念講演を行いますので、皆様、是非、遊びに来てください。
 
 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | チリ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< あすから全日展(+韓国切手展) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ルーマニア現職首相の切手>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/