内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:エクアドル
2015-08-05 Wed 15:30
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2015年8月5日号が、先週刊行されました。僕が担当しているメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はエクアドルの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      エクアドル・オタヴァロ

 これは、2006年に発行のオタヴァロを題材とした切手で、民族服姿の現地の少女が取り上げられています。彼女のたたずまいから、(良い意味で)田舎娘の素朴な雰囲気が滲み出ていて雰囲気です。

 エクアドル北部内陸のオタヴァロは、先住民のオタヴァロ族の居住地です。彼らは古くから高度な織物技術を持っていたため、16世紀以降のスペインによる植民地支配下でも虐殺を免れました。切手にも取り上げられている女性の民族服は、刺繍入りの白いブラウスとダークカラーの長いスカートに布地のカラフルな色のベルトを高い位置で締めるスタイルで、現在でも多くの女性がこの姿で生活しています。また、毎週土曜日には、先住民のマーケットとしては南米最大規模の“インディヘナ・マーケット”が開催され、独自のデザインの織物を求め、多くの観光客が集まってくることでも知られています。

 さて、『世界の切手コレクション』8月5日号の「世界の国々」では、エクアドルとペルーの国境紛争ならびにガラパゴス諸島にフォーカスを当てた2本の長文コラムのほか、現地の医療に功績を残した野口英世、世界最大規模のバナナ産業、首都キトの宗教美術の切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、本日発売の8月12日号では、「世界の国々」はパナマを特集していますが、こちらについては、来週、このブログでもご紹介する予定です。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | エクアドル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ようやく到着しました | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  橋の日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/