内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 メッカの聖モスク
2015-09-12 Sat 11:57
 昨晩(11日)、イスラムの聖地メッカのカーバ神殿を囲んで建てられている聖モスク(マスジド・ハラーム)に向かって、工事中のクレーンが倒れる事故が発生し、この記事を書いている時点で、少なくとも107人が死亡、238人が負傷したそうです。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      サウジ・メッカ聖モスク拡張紀念

 これは、1989年にサウジアラビアで発行された“メッカの聖モスク拡張”の記念切手で、拡張後の聖モスクの全体像が描かれています。切手の右側に見える黒い箱型のものが、いわゆるカアバ聖殿で、報道写真(下にアップしました)などを見ると、クレーンはその周囲を囲むように建てられている2階建ての建物部分に倒れ込んでいるのがわかります。

      聖モスクのクレーン事故

 さて、メッカの聖モスクは、西暦630年、預言者ムハンマド(メッカの出身ながら、イスラムの戦況を開始したことでメッカの支配層と対立し、622年にメディナに逃れ、ここを拠点にメッカと戦っていました)がメッカを制圧した後、義理の息子のアリーとともに、カアバ神殿の周囲に祀られていたイスラム以前の偶像を破壊し、かわりに、カアバを囲むように礼拝施設を建てたのが始まりです。

 当初の建物は木造でしたが、8世紀末に拡張された際に大理石造りとなるとともに、ミナレット(尖塔)が設けられています。1570年、オスマン帝国のスルターン、セリム2世は聖モスクの大掛かりな改築をおこない、このとき、ドーム型の屋根のある建物が作られました。なお、現在の聖モスクに残っている最も古い部分は、この時代につくられたものです。

 その後、1621年と1629年には大雨と洪水のためモスクの建物は大きな打撃を受けたため、1629年、オスマン帝国のムラド4世によって再建・拡張工事が行われました。なお、メッカを含むアラビア半島で大雨と洪水というのは、通常ではイメージしにくいのですが、今回の転倒事故も激しい雷雨と強風が原因でしたし、意外と侮れない危険性があるものだということは留意しておいた方が良さそうです。

 毎年、イスラム暦ズー・ル・ヒッジャ月(巡礼月)8日以降、全世界からムスリムが数百万人規模でメッカ巡礼に訪れますが、それゆえ、これまでにも、巡礼者が将棋倒しになるなどして死者が出る事故が何度も起きています。比較的最近に限っても、1990年に1426人、1998年と2004年には数百人規模、2006年には363人が、巡礼中の事故で亡くなっています。

 このため、メッカの管理責任を追うサウジアラビア政府は、モスクの収容能力を向上させるため、これまでにも3次にわたる拡張工事を行って(ちなみに、今回ご紹介の切手の題材となっているのは、1983-88年の第二次大拡張です)を行っており、現在も2020年の完成を目指して第4次拡張工事が進められている最中でした。

 なお、今年のズー・ル・ヒッジャ月は9月14日から始まり、22日からは大巡礼の各種儀式が本格的に始まりますので、今回の事故やその原因となった悪天候が、全世界から集まる巡礼者の方々に悪影響を及ぼさないことを祈るばかりです。


 ★★★ 講座「アウシュヴィッツの手紙」(10月16日)のご案内 ★★★ 

     ポーランド・アウシュヴィッツ解放30年   アウシュヴィッツの労務風景

 10月16日19:00~20:30、愛知県名古屋市の栄中日文化センターで、「アウシュヴィッツの手紙」と題する講座を行います。

 第二次大戦中、ポーランド南部のアウシュヴィッツ(ポーランド語名・オシフィエンチム)は、ナチス・ドイツの強制収容所が置かれ、ユダヤ人を中心に150万人以上が犠牲となった悲劇の地として知られています。今回の講座では、収容者の手紙を中心に、第二次大戦以前の状況を物語る郵便物・絵葉書、アウシュヴィッツを題材とした戦後の切手などもご紹介しつつ、さまざまな角度からアウシュヴィッツを考えてみたいと思います。

 申込方法など詳細は、こちらをご覧ください。(画像は、ポーランドが発行したアウシュヴィッツ解放30周年の記念切手、右側は収容者による労務風景を取り上げた戦後作成の絵葉書です) 

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 10月から毎月1回(原則第1火曜日:10月6日、11月 3日、12月1日、1月5日、2月2日、3月1日)、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 初回開催は10月6日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | サウジアラビア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< カールカー=シムラー鉄道 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  レーニン像復活の物語>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/