内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ユダヤ新年
2015-09-14 Mon 11:05
 きのう(13日)の日没をもって、ユダヤ暦5776年の“ローシュ・ハッシャーナー”(新年。直訳すると“年の頭”の意)となりました。というわけで、きょうはストレートにこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      イスラエル・ロシュハシャナ(2015)

 これは、ことし(2015年)9月2日に発行された“(秋の)祭り”の切手のうち、ローシュ・ハッシャナーを取り上げた1枚です。イスラエルでは、例年、この時期にユダヤ暦の新年を題材とした切手を発行していますが、今年は「子供の頃の思い出」をテーマに、伝統的な秋の祭りの日の子供の姿を描いた切手を発行しました。

 古代ユダヤには、春から1年が始まる宗教暦と秋から1年が始まる政治暦が併存していました。政治暦は旧約聖書・レビ記23章24節に「第七の月の一日は安息の日として守り、角笛を吹き鳴らして記念し、聖なる集会の日としなさい」とあるのを根拠として、宗教暦の7月1日から始まります。ただし、ユダヤ暦は太陰暦ですので、毎年、新年の日付は異なります。また、ユダヤ暦の紀元は、ユダヤ教において神が世界を創世した日を西暦に換算したとして、紀元前3761年10月7日とされています。

 さて、ユダヤ暦の“お正月”としてのローシュ・ハッシャナーは、旧約聖書の記述に倣い、シナゴークでラビが雄羊の角笛(ショファー)を吹き鳴らされることから“ラッパの祭り”とも呼ばれています。個人の生活としては、家族や親戚が集まり、今後1年間が“甘い年”となるようにリンゴやパンを蜂蜜に浸して食べたり、“実がいっぱいに詰まった年”となるようにザクロざくろを食べるほか、食事のメインには“年の頭”にちなんで尾頭付きの魚を食べる習慣があります。

 今回ご紹介の切手に、リンゴと蜂蜜、ザクロの実が描かれているのこのためで、ユダヤ教徒の間でやり取りされる年賀状のデザインも、蜂蜜のかかったリンゴを描くのが定番です。

 リンゴと蜂蜜というと、僕などは、ハウスのバーモントカレーを思い出すのですが、事情を知らないユダヤ系の人があのパッケージをみると、新年を連想するということになるのかもしれません。そういえば、「おせちもいいけどカレーもね」というコピーでククレカレーのCMを流していたのも、ハウス食品でしたな。ひょっとして、ハウス食品の担当者に、ユダヤ文化に詳しい人がいたということなのかなぁ。


 ★★★ 講座「アウシュヴィッツの手紙」(10月16日)のご案内 ★★★ 

     ポーランド・アウシュヴィッツ解放30年   アウシュヴィッツの労務風景

 10月16日19:00~20:30、愛知県名古屋市の栄中日文化センターで、「アウシュヴィッツの手紙」と題する講座を行います。

 第二次大戦中、ポーランド南部のアウシュヴィッツ(ポーランド語名・オシフィエンチム)は、ナチス・ドイツの強制収容所が置かれ、ユダヤ人を中心に150万人以上が犠牲となった悲劇の地として知られています。今回の講座では、収容者の手紙を中心に、第二次大戦以前の状況を物語る郵便物・絵葉書、アウシュヴィッツを題材とした戦後の切手などもご紹介しつつ、さまざまな角度からアウシュヴィッツを考えてみたいと思います。

 申込方法など詳細は、こちらをご覧ください。(画像は、ポーランドが発行したアウシュヴィッツ解放30周年の記念切手、右側は収容者による労務風景を取り上げた戦後作成の絵葉書です) 

 
 ★★★ よみうりカルチャー荻窪の講座のご案内 ★★★

 10月から毎月1回(原則第1火曜日:10月6日、11月 3日、12月1日、1月5日、2月2日、3月1日)、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で下記の一般向けの教養講座を担当します。(下の青い文字をクリックしていただくと、よみうりカルチャーのサイトに飛びます)

 ・イスラム世界を知る 時間は15:30-17:00です。

 初回開催は10月6日で、途中参加やお試し見学も可能ですので、ぜひ、お気軽に遊びに来てください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | イスラエル | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 河内憲兵隊検閲済のカバー | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  カールカー=シムラー鉄道>>
この記事のコメント
#2393
はじめまして、歴史おたくな私は毎日拝見させてもらってます

バーモントカレーは当時、日本でも流行ってた蜂蜜酢と林檎を食べるバーモント州に伝わる健康法から、子供向けのカレーとして開発されたとハウスのHPにありますよ

>北清事変(義和団事件)が8ヶ国連合軍によって1901年に鎮圧された後も、ロシアが満州から撤退せず、さらに朝鮮半島へ南下する姿勢を示したことから、日露関係は決定的に悪化。

すでに日露戦争の原因はロシアの脅威云々はしょせん建前でしかなくて、日本が朝鮮を支配しようとする確固たる意志で、日清戦争が起こし、その続きとして日本側が仕掛けたことがつい最近の外交史料の研究で明らかになってますよ
詳しくは和田春樹の『日露戦争 起源と開戦』(岩波書店)を読んでみて下さい

2015-09-14 Mon 12:55 | URL | 歴史おたく #3YbQsgrw[ 内容変更] | ∧top | under∨
・歴史おたく様
 いつもご覧いただきありがとうございます。今後とも、いろいろご教示ください。
2015-12-26 Sat 11:11 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/