内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 アンカラ中央駅で連続爆発事件
2015-10-11 Sun 22:11
 トルコの首都アンカラの中央駅で、きのう(10日)、連続爆発事件が発生し、この記事を書いている時点で死者97人、負傷者400人以上という、トルコで起きたテロでは過去最悪の惨事となりました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、負傷された方々には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      トルコ・東方鉄道開通

 これは、1939年にトルコで発行されたアンカラ=エルズルム間の東方鉄道開通の記念切手で、アンカラ中央駅からエルズルムに向けて疾走する蒸気機関車が描かれています。

 アンカラ中央駅は、オスマン帝国時代の1892年、アナトリア鉄道(CFOA: Chemins de Fer Ottomans d'Anatolie)によって建設されたのが最初です。オスマン帝国時代のアンカラは小規模な地方都市だったこともあり、当初の駅舎はごく小さなもので、一日一便、アンカラ=イスタンブルの路線が運行されているだけでした。また、大戦中の1914-1918年には、アナトリア鉄道では軍事輸送が優先されたこともあり、アンカラ=イスタンブル間の旅客サービスも停止されています。

 第一次大戦後、オスマン帝国の分割が進められていく中で、1920年、これに対抗すべく、ムスタファ・ケマルを指導者とする大国民議会がアンカラで発足。1922年にはアンカラ政府はスルタン制を廃止してオスマン帝国を滅亡させ、1923年にトルコ共和国が発足します。

 これに伴い、アンカラ=イスタンブル間の旅客輸送も再開され、1927年6月1日、アナトリア鉄道はトルコ国鉄(TCDD)に改組されました。現在のアンカラ中央駅は1937年、トルコ国鉄によって新首都のターミナル駅として建設されたもので、ここを拠点に、今回ご紹介した切手の題材となった東方鉄道や9月9日鉄道(アンカラ=イズミル間)、南方鉄道などの路線がトルコ国内に延伸されていくことになりました。

 さて、今回のテロ事件に関して、トルコのダウトオール首相は、イスラム国こと過激派組織のダーイシュやクルド人非合法武装組織のクルディスタン労働者党(PKK)、極左過激派組織が犯行を行った可能性があるとしていますが、現時点では犯行声明は出されておらず、今後の捜査を待つしかなさそうです。いずれにせよ、一刻も早く犯人が逮捕され、アンカラ発着の鉄道の安全な運行が確保されるようになることを祈らずにはいられません。


 ★★★ 講座「アウシュヴィッツの手紙」(10月16日)のご案内 ★★★ 

     ポーランド・アウシュヴィッツ解放30年   アウシュヴィッツの労務風景

 10月16日(金) 19:00~20:30、愛知県名古屋市の栄中日文化センターで、「アウシュヴィッツの手紙」と題する講座を行います。

 第二次大戦中、ポーランド南部のアウシュヴィッツ(ポーランド語名・オシフィエンチム)は、ナチス・ドイツの強制収容所が置かれ、ユダヤ人を中心に150万人以上が犠牲となった悲劇の地として知られています。今回の講座では、収容者の手紙を中心に、第二次大戦以前の状況を物語る郵便物・絵葉書、アウシュヴィッツを題材とした戦後の切手などもご紹介しつつ、さまざまな角度からアウシュヴィッツを考えてみたいと思います。

 申込方法など詳細は、こちらをご覧ください。(画像は、ポーランドが発行したアウシュヴィッツ解放30周年の記念切手、右側は収容者による労務風景を取り上げた戦後作成の絵葉書です) 皆様のご参加をお待ちしております。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『日の本切手 美女かるた』  好評発売中! ★★★ 

        税込2160円

 4月8日付の『夕刊フジ』に書評が掲載されました!

 【出版元より】
 “日の本”の切手は美女揃い!
  ページをめくれば日本切手48人の美女たちがお目見え!
 <解説・戦後記念切手>全8巻の完成から5年。その著者・内藤陽介が、こんどは記念切手の枠にとらわれず、日本切手と“美女”の関係を縦横無尽に読み解くコラム集です。切手を“かるた”になぞらえ、いろは48文字のそれぞれで始まる48本を収録。様々なジャンルの美女切手を取り上げています。

 出版元のサイトはこちら、内容のサンプルはこちらでご覧になれます。ネット書店でのご購入は、アマゾンboox storee-honhontoYASASIA紀伊國屋書店セブンネットブックサービス丸善&ジュンク堂ヨドバシcom.楽天ブックスをご利用ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | トルコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 体育の日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  朝鮮労働党創建の日について>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/