内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 英議会にビッグベンがなかった頃の郵便
2015-10-20 Tue 12:25
 英議会は、18日、議事堂の時計台・ビッグベンの老朽化に伴う修理に必要な費用について、時計の針に不具合があるなど大がかりな作業になる場合、最大で4000万ポンド(約74億円)に上る見込みとする報告書を発表しました。また、修理期間は4ヶ月から1年が必要だそうで、その場合、ビッグベンも時を刻むのを止めることになるそうです。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      英議員宛の無料郵便(1835)

 これは、1835年10月24日、イギリス・ノーフォークのアイルシャムからロンドンのホレイショ・ウォルポール議員宛に差し出されたカバーで、郵便物を無料で受け取ることのできる議員の特権を示す“MP”の書き込みと、王冠のついた“FREE”の印が押されています。

 1840年に料金前納制の1ペニー郵便がスタートするまでは、英国の郵便料金は受取人払いが原則でしたが、国会議員や政府高官などは、今回ご紹介のカバーに示すように、無料で郵便を受け取ることができました。このほかにも、新聞は新聞税を収める代わりに郵送料は無料とされていたこともあって、無料で配達される郵便物が膨大な量にのぼっており、そのことが郵便事業の収支を大きく圧迫していました。

 このため、ウィリアム4世統治下の1833年8月、庶民院(いわゆる下院)の新人議員、ロバート・ウォーラスが郵便制度改革の必要性を議会で訴え、これを受けて1835年、ダンキャノン卿を長とする“郵政省に関する管理運営調査委員会”が院内に設置されます。以後、郵便改革が進められていく中で、1837年、ローランド・ヒルが『郵便制度の改革――その重要性と実行可能性』と題するパンフレットを発行し、1840年のペニー・ブラック発行につながっていくことになります。

 ちなみに、今回のカバーの名宛人となっているホレイショ・ウォルポールはオルフォード伯爵の称号を持ち、1822年、父親の跡を継いで貴族院議員となりました。今回ニュースの話題となったビッグベンの完成は1859年のことですが、彼は、その鐘の音を聞くことなく、1858年に亡くなっています。

 なお、この時代の英国の郵便事情については、11月刊行予定の拙著『英国郵便史 ペニー・ブラック物語』でもいろいろとご説明しております。同書の奥付上の刊行日は11月15日ですが、10月30日から東京・浅草で開催の全国切手展<JAPEX>および11月7日に日本橋で開催の切手市場では先行販売を行います。また、<JAPEX>会場内では、下記の通り、刊行記念のトーク・イベントも行いますので、なにとぞよろしくお願いします。


 ★★★ <JAPEX> トークイベントのご案内 ★★★

   アウシュヴィッツの手紙・表紙  ペニーブラック表紙   

 東京・浅草で開催される全国切手展<JAPEX>会場内で、下記の通り、拙著『アウシュヴィッツの手紙』ならびに『英国郵便史 ペニー・ブラック物語』の刊行記念のトークイベントを予定しております。よろしかったら、ぜひ遊びに来てください。なお、詳細は主催者HPをご覧いただけると幸いです。

 ・10月30日 15:30~ アウシュヴィッツの手紙
 ・11月1日  14:00~ 英国郵便史 ペニーブラック物語


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『アウシュヴィッツの手紙』  予約受付中! ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 税込2160円

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 11月上旬刊行予定ですが、現在、版元ドットコムamazonhontoネットストア新刊.netの各ネット書店で予約受付中ですので、よろしくお願いします。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 英国:KWIV 以前 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< トルドー2世、カナダ新首相に | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ケルン市街地の切手>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/