内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 春日若宮社の銀鶴
2015-12-17 Thu 12:15
 きょう(17日)は、春日大社の摂社(本社に縁故の深い神を祀った神社)、若宮社の祭祀である春日若宮おん祭の日です。というわけで、春日若宮社といえば、この切手でしょうか。(画像はクリックで拡大されます)

      銀鶴・見本

 これは、1981年7月10日に発行された100円切手の見本で、春日若宮社の銀鶴が取り上げられています。

 若宮社は、1135年に創建で、春日大社の主神の天児屋根命(建国神話の岩度隠れに際して、岩戸の前で祝詞を唱え、天照大神が岩戸を少し開いたときに太玉命とともに八咫鏡を差し出した神)に対して、摂社として御子神(親子関係にある神のうちの子の神)の天押雲根命を祀っています。その創建には、藤原摂関家がこれに深く関わっています。この年から1137年にかけ、右大将藤原頼長(のち左大臣)らが中心になり、古神宝を本社の春日大社に奉納しました。それらを総称して若宮御料古神宝類といい、そのうち、今回ご紹介の銀鶴を含む49点が国宝に指定されました。

 切手に取り上げられた銀鶴は高さ13センチ、胴部は上下2枚のやや厚手の銀板を槌出して作られたもので、翼など羽毛の線には鋤彫が施してあり、頭部と両足は別材で継ぎ足しています。足の下には柄(ものを継ぐとき、一方の材に作った突起状のもので“ほぞ”と読みます)のある留金が突出しており、室内の飾りとして何らかの台の上に置かれていたものと考えられています。また、御子神の玩具として納められたともいわれています。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1979~1985 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 日韓基本条約発効50年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  岩のドームの郵便学(36)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/