内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 深圳の拓荒牛
2015-12-21 Mon 15:52
 中国南部の広東省深圳市で、きのう(20日)、違法に持ち込まれた建設残土の山が崩壊し、38万平米にもおよぶ大規模な土砂崩れが発生し、この記事を書いている時点で行方不明者が91人(死者の有無は不明)に達する大惨事となりました。被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、今日はこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      中国・深圳経済特区

 これは、これは、1994年に中国で発行された“深圳経済特区”の切手で、深圳の町並みを背景に、拓荒牛像が描かれています。

 深圳は、もともと、ほとんど何もない国境の漁村でしたが、1979年7月、毛沢東亡き後の権力闘争を制した鄧小平が改革開放路線の一環として広東省の深圳、珠海、汕頭ならびに福建省の厦門の華南四都市を“輸出特別区”に指定。その後、1980年8月26日、広東省経済特区条例が公布され、深圳は珠海、汕頭とともに経済特区になりました。

 これらの経済特区では、外国との合弁事業を誘致するため、関税の免除をはじめ、外国企業に対して各種の優遇措置が講じられたほか、それまでの中国では認められていなかった100%の外資企業設立も認められました。

 かくして、1980年代はじめに2万人程度だった深圳の人口は、1980年代末には60万人を越え、2010年には1322万人にまで急成長を遂げました。

 その一方で、かつては深圳といえば、凶悪犯罪の多発地帯にして、環境汚染や交通渋滞、劣悪な住環境、官僚の腐敗などともに深刻な都市として悪名がとどろいており、中国の国務院研究室、公安部、中国社会科学院、労働・社会保障部、監察部などが2004年末に行った調査では、中国の都市のうち、「行政の腐敗」、「治安」、「コピー商品の氾濫」、「貧富の差」という4項目で深圳市が最悪との調査結果が出ていました。最近では、市内中心部の治安状況は相当程度に改善されましたが、今回のような人災のニュースを聞くと、急激な成長に伴うさまざまな歪みは現在なお深刻な状況にあるようです。

 切手に取り上げられた拓荒牛像は、珠海漁女で知られる潘鶴が、1981年、当時の深圳市長の委託を受け改革開放のシンボルとして制作したもので、深圳市役所の前に設置されています。

 なお、かつての深圳に関しては、拙著『香港歴史漫郵記』でもいろいろとご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひ、ご覧いただけると幸いです。

 
 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国:江沢民時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 切手歳時記:オリオン | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  スピッツベルゲン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/