内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 アウシュヴィッツのクリスマス
2015-12-24 Thu 10:55
 今夜はクリスマス・イヴです。というわけで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      アウシュヴィッツ・クリスマス  アウシュヴィッツ・クリスマス(裏)

 これは、1940年のクリスマスに際して、収容者の家族に対して収容者宛の小包を送る際の注意書を印刷した葉書とその文面です。

 1939年9月、ポーランドに侵攻したナチス・ドイツは、1940年5月、ポーランド南部のオシフイエンチム(ドイツ語名アウシュヴィッツ)郊外の旧ポーランド軍兵営をアウシュヴィッツ第1強制収容所として、犯罪常習者とポーランド人政治犯の収容を始めました。

 アウシュヴィッツの収容者からの発信には専用のステーショナリーが使用されましたが、その封筒に印刷されている注意書によれば、収容者宛に小包を送ることは認められないとされています。しかし、アウシュヴィッツの潜入したヴィトルト・ピレツキの報告によると、実際には、当初から衣類の差し入れは認められていました。

 ところで、アウシュヴィッツにユダヤ人の収容者が激増するのは1942年以降のことで、1940年末の時点では、アウシュヴィッツの収容者の大半はポーランド人の捕虜ないしは政治犯でした。このため、収容所内における宗教の割合としてはカトリックが多数派であり、収容所当局としても、クリスマスについても家族からの差し入れの制限を緩和するなど、一定の配慮が必要になったものと思われます。なお、敬虔なユダヤ教徒がキリスト教の祝祭であるクリスマスを祝うことはないのですが、ナチスによって“ユダヤ人”と認定された人々の中には、血統的にはユダヤ人でありながら、宗教的にはクリスチャンというケースも少なくありませんでした。

 今回ご紹介の葉書は、こうした状況に対応して作成したもので、収容所側が葉書を作成し、収容者から親族宛に送らせるという形式を取っています。ちなみに、葉書に記されている注意書の要点は、以下の通りです。

 1.収容者は(1940年の)クリスマスに際して親族から1キログラムまでの小包を受け取ることができる。
 2.クリスマス小包として送ることができるのは、パン、クリスマスの菓子パン、燻製ソーセージ、洗面用品。送ることができないのは、現金、缶詰、切手、写真、手紙、マッチなどの可燃物など。
 3.小包を送る際には、正確な住所とともに、名前、誕生日、収容者番号を記載すること。
 4.小包の取扱期間は1940年12月10日から1941年1月5日までである。
 5. 到着した小包のうち、収容所規則に適合しないものは、家族からの荷物を受け取れなかった収容者に分配される。

 なお、アウシュヴィッツの収容所では、1945年1月の収容所解放まで5回のクリスマスがありましたが、収容者からの発信の中には、クリスマスの話題について触れたものも少なからず残されています。それらについては、拙著『アウシュヴィッツの手紙』でもいろいろご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。

 *けさ、アクセスカウンターが160万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、あらためてお礼申し上げます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。

 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< Merry Christmas! | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  世界の国々:ノルウェー>>
この記事のコメント
#2397 アウシュビッツ
ここまで、丹念に郵便史 歴史他を調べあげていただき感謝いたします。お身体をご自愛されて、沢山の研究発表をされてください。ありがとうございました。
2015-12-24 Thu 16:59 | URL | 渡辺 達夫 #QSVbZ7ek[ 内容変更] | ∧top | under∨
・ 渡辺達夫様
 ありがとうございます。今後ともよろしくお付き合いください。
2015-12-26 Sat 11:21 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/