内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 輸入ワイン、チリ産が首位に
2016-01-29 Fri 12:37
  財務省が、きのう(28日)、発表した貿易統計によると、ボトルワイン(スパークリングを除く)の輸入量のうちチリ産が前年比18%増の5万1593キロリットルとなり、フランス産の5万1519キロリットルを上回り、初めて首位になりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      チリ・ヴェンディミア

 これは、2008年にチリで発行された“ヴェンディミア”の切手です。

 ヴェンディミアは直訳すると“ブドウの収穫”の意味ですが、そこから、ブドウ収穫の祝祭も意味する言葉として用いられています。チリでは、地域により2-5月までブドウの収穫期に幅がありますが、ヴェンディミアが最も集中するのは3月の上旬。これに合わせて、各地で、美人コンテストのほか、今回ご紹介の切手に描かれているような、ボデガ(ワイナリー)対抗の足踏みによる葡萄の搾汁競争が行われます。この競争は、ブドウのケースを桶まで運ぶ者、舞台の上に設置された桶で葡萄を踏む者、搾汁を舞台奥の軽量器まで運ぶ者に分担して行われ、ボデガの名誉をかけ、より多くのジュースを搾るために全精力を傾けた戦いが展開されます。

 ちなみに、チリは、ヨーロッパ以外ではもっとも古くからワインが作られている国の一つで、最初のワインがつくられたのは1556年のことでした。19世紀後半にはヨーロッパのブドウが寄生虫フィロキセラの被害で全滅したのに対して、チリのブドウは難を逃れたため、チリのブドウこそがオリジナルのヨーロッパのブドウ品種ともいわれています。手ごろな価格というイメージが強いチリワインですが、ある意味、由緒正しいワインでもあったんですねぇ。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 2月9日(火)から、毎月第2火曜の19時より、東京・竹橋の毎日文化センターで新講座「宗教で読む国際ニュース」がスタートします。都心で平日夜のコースですので、ぜひ、お勤め帰りに遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | チリ | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の国々:セントヴィンセント | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  リサール記念碑>>
この記事のコメント
#2414 チリワイン
チリワインの詳細な内容と歴史を、ご説明していただき感謝。沢山の文献を、お読みになっていると推察いたします。内藤先生のぞうけいのふかさに感銘!これからも
ご活躍を期待いたしております。
2016-01-31 Sun 09:38 | URL | 渡辺 達夫 #QSVbZ7ek[ 内容変更] | ∧top | under∨
・渡辺 達夫 様
 ワインだけでなく、単純にお酒が好きなので、機会を見つけては資料を読むようにしています。今までの拙著の中では、『喜望峰』でケープワインについて割と詳しく書いたのですが、機会があれば、ワインやお酒についての薀蓄も盛り込んだ本を作ってみたいと思っています。
2016-01-31 Sun 15:52 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/