内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 北朝鮮がミサイル発射
2016-02-07 Sun 12:18
 北朝鮮が、きょう(7日)午前9時31分頃、平安北道東倉里のミサイル発射場から、事実上の長距離弾道ミサイル(北朝鮮側の主張では宇宙ロケット)を沖縄県方向に向けて発射しました。北朝鮮がこの種の飛翔体を発射するのは、2012年12月以来のことです。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      北朝鮮・銀河3号

 これは、前回、2012年12月のミサイル発射に際して北朝鮮が発行した記念切手で、“銀河3号”ロケットによる人工衛星光明星3-2打ち上げの光景が描かれています。切手の下には、北朝鮮当局の公式見解である「(衛星)運搬ロケット銀河3号は、主体101(2012)年12月12日9時49分46秒に打ち上げられ、発射から9分27秒後の9時59分13秒、光明星3-2を軌道に投入することに成功した」という趣旨の説明文が印刷されているほか、その右側には、“衛星の軌道投入”までの軌跡が地図とともに示されています。

 光明星3-2以前の北朝鮮による人工衛星打ち上げは、いずれも、軌道投入に失敗していますが、光明星3-2に関しては、NORAD(北米航空宇宙防衛司令部)によって、衛星の機体とそれに付随するスペースデブリの計4物体が衛星軌道に到達し、人工衛星となったことが確認されています。この結果、北朝鮮は人工衛星自力打ち上げ能力を有する10番目の国にして、人工衛星を保有する75番目の国・組織になりました。

 ちなみに、“飛翔体”としての広義のミサイルには、いわゆるロケット(狭義には“飛翔体”の推進体を指す)も含まれますが、一般にはロケットの先端部に爆発物を搭載した軍事目的の“飛翔体”をミサイルと呼び、先端部に人工衛星などが搭載されていれば宇宙ロケットと呼ばれます。したがって、宇宙ロケットとミサイルは本質的に同一の技術なわけで、北朝鮮側の主張するように、人工衛星を打ち上げるための平和目的のロケットだから周辺諸国への脅威にはならないという説明はなんら説得力を持ちません。

 こうしたこともあって、北朝鮮が開発・製造する“ロケット”は、弾道ミサイル・核開発計画と表裏一体の存在であるというのが国際社会の一致した見方ですから、銀河3号に関しても、国際連合安全保障理事会決議1718と決議1874で発射の中止が強く要求されていました。こうした決議を無視しての発射だっただけに、日本、米国、韓国、国際連合安全保障理事会議長国のモロッコなどは、発射後すぐに、銀河3号ロケットの打ち上げは国連決議違反との立場を表明。2013年1月23日、北朝鮮に対する追加制裁を明記した決議2087が全会一致で採択されています。

 今回の発射に関しても、9時45分頃、日本の南約2000kmの太平洋に落下したことをふまえ、日本政府は10時15分ごろから首相官邸で国家安全保障会議(NSC)閣僚会合を開き、今後の対応を協議。安倍首相は「繰り返し自制を求めてきたにも関わらず、ミサイル発射を強行したことは断じて容認できない。明白な国連決議違反だ。国際社会と連携して毅然きぜんとして対応する。国民の安全と安心を確保することを万全を期していく」と述べています。また、米韓両国も北朝鮮を非難し、日本の国連代表部は、国連安全保障理事会で対応を協議する緊急会合の開催を要請。おそらく、前回同様、国連の場でも、北朝鮮に対する追加制裁が決議されることになるでしょう。

 その一方で、北朝鮮側も今回の発射の成果を大々的にアピールしていくのでしょうが、はたして、前回同様、記念切手が発行されるか否かは現時点では不明です。実際に記念切手が発行され、その実物を入手することができたら、いずれこのブログでもご紹介したいと考えております。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 3月8日(火)から、毎月第2火曜の19時より、東京・竹橋の毎日文化センターで新講座「宗教で読む国際ニュース」がスタートします。都心で平日夜のコースですので、ぜひ、お勤め帰りに遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 北朝鮮:金正恩以降 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 春節愉快 萬事如意 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  台湾南部で大地震>>
この記事のコメント
#2419 時事ネタですな
すごくレアな物をお持ちのようで、感心いたしました。
2016-02-09 Tue 21:56 | URL | zueignungsabsicht #c1oQ2Oow[ 内容変更] | ∧top | under∨
・ zueignungsabsicht 様

 お褒めいただき恐縮です。なるべく時事ネタを取り上げるようにしていますので、これからもよろしくお付き合いください。
2016-02-13 Sat 19:09 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/