内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 フィジーに猛烈なサイクロン  
2016-02-21 Sun 18:42
 南半球でこれまでに観測されたサイクロンとしては最大の“ウィンストン”が、きのうからきょうにかけて(20-21日)、フィジーの首都スバのあるビチレブ島を通過。これまでに5人の死亡が確認されたほか、広い範囲で浸水や家屋の倒壊などの被害が出ています。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      フィジー・ハリケーン募金(1972)

 これは、1972年10月のサイクロン・べべ(ハリケーン・べべとも)の被災者を救援するため、同年12月4日、フィジーで発行された寄附金加刷切手です。

 サイクロンとは、本来、台風を含む低気圧を指す一般的な用語ですが、日本語の台風に相当する現象としては、インド洋からオーストラリア、南太平洋にかけて発生するものを指す用語として用いられています。これに対して、ハリケーンは、北部大西洋、東部北太平洋(北半球の西経140度以東)、中部北太平洋(北半球の西経140-180度)および南東太平洋(南半球の東経160度以東)で発生するものを指しています。フィジーは地理的に東経174度と西経178度の間、南緯12度と22度の間に位置していますので、この地域で発生するのは基本的にはサイクロン ですが、この切手が示しているように、べべの場合はハリケーンと呼ばれることも多かったようです。

 さて、べべは、1972年10月16日、南太平洋上の西経172度付近で発生。10月21日から22日にかけて英領ギルバート・エリスを襲ったのち、10月24日にフィジーに上陸。大きな被害をもたらしたのち、10月28日に消滅しました。この間、瞬間最大風速57m、犠牲者総数は24名で、被害総額は2000万ドルでした。

 さて、南半球のサイクロンとしてはこれまで、2002年にソロモン諸島を直撃した“ゾーイ”と2006年にオーストラリアを襲った“モニカ”がともに瞬間最大風速79mで、史上最大の勢力とされていましたが、今回のウィンストンは、ビチレブ島上陸直前の数値で瞬間最大風速81.8mに達しており、史上最大となっています。その後、一部報道では、90mの瞬間最大風速が観測されたと伝えられており、これが事実だとすると、昨年(2015年)10月、観測史上最大の90mを記録したハリケーン“パトリシア”(メキシコ南西部に上陸)に並んだことになります。

 フィジー政府は住民の安全を確保するため、22日朝までの外出を禁止するとともに、今後も土砂崩れなどに警戒するよう呼びかけているほか、バイニマラマ首相が国民に「団結と助け合い」を呼び掛け、今後1カ月間にわたる非常事態を宣言して被害の全容の把握や復旧を急ぐことにしています。 おそらく、今回もべべの先例に倣って、フィジー政府は被災者救済のための寄附金つき切手を発行することになるのでしょうが、一日も早く復旧・復興が進むことを切にお祈りしております。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 3月8日(火)から、毎月第2火曜の19時より、東京・竹橋の毎日文化センターで新講座「宗教で読む国際ニュース」がスタートします。都心で平日夜のコースですので、ぜひ、お勤め帰りに遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | フィジー | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 竹島の日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  岩のドームの郵便学(38)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/