内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:インドネシア
2016-03-04 Fri 21:52
 ご報告が遅くなりましたが、アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2016年3月2日号が先週、発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はインドネシアの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      インドネシア・ブサキ寺院

 これは、1998年に発行された観光宣伝切手で、バリ島のブサキ寺院が取り上げられています。

 インドネシアはムスリム国家ですが、バリ島は、バリ土着の信仰と仏教やヒンドゥーが習合した“バリ・ヒンドゥー”の信者が住民の90%を占めています。今回ご紹介の切手に取り上げられたブサキ寺院は、バリ・ヒンドゥーの総本山で、島の最高峰、アグン山の中腹にあり、破壊神シヴァ、繁栄神ヴィシュヌ、創造神ブラフマのヒンドゥー三大神を祀る3寺院を中心に30以上の寺院群から構成されています。もとは8世紀に建立されたものですが、その長らく荒廃の時代を経て、オランダ統治時代に復興されました。今回ご紹介の切手は、シートの切手部分に現在の寺院の遠景を描く切手を収め、余白には、霊獣バロンが描かれています。

 さて、『世界の切手コレクション』3月2日号の「世界の国々」では、今回ご紹介の切手のほか、インドネシア独立戦争に関するマテリアルやボロブドゥール寺院の切手、影絵芝居のワヤン・クリムラピ山スマトラ沖地震コモドオオトカゲの切手などもご紹介しています。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧ください。

 なお、僕が担当する「世界の国々」は、1週お休みをいただいて、次回は3月9日発売の3月16日号でのケイマン諸島の特集になります。こちらについては、3月16日以降、このブログでもご紹介する予定です。

  
 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | インドネシア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ブラジル前大統領、事情聴取 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  NZで国旗選択の国民投票>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/