内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ハッピーヴァレーで不発弾処理
2016-03-06 Sun 13:38
 香港の競馬で有名なハッピーヴァレー地区で旧日本軍の不発弾(手投げ弾6個と迫撃砲弾2個)がみつかり、昨日(5日)、香港警察の爆発物処理班が処理しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      香港・ハッピーヴァレー(1999)

 これは、1999年に香港で発行されたハッピーヴァレー競馬場(跑馬地賽馬場)の2ドル切手(普通切手)です。

 南京条約の調印を受けて、英国の香港駐屯軍は、1842年、銅鑼灣西側、湾仔の間の谷地に駐屯地を設けました。しかし、この地はもともと沼地で、マラリアの流行で多くの死者が出たため、1845年までに駐屯軍は現在の金鐘駅の近く、香港公園の場所に移転しました。これに伴い、旧駐屯地は縁起直しの意味を込めて“ハッピーヴァレー”と改称され、その一部が墓地となったほか、競馬場も設けられました。1866年3月5日付の『ロンドン絵入り新聞』には、墓地と競馬場が併存するハッピーヴァレーの風景として、下のようなイラストが掲載されています。

      ハッピー・ヴァレー(1866)

 当初、ハッピーヴァレーでのレースは春節の時期に限って開催されていましたが、1884年に香港ジョッキークラブが設立され、以後、夏季を除く常時開催となりました。

 ただし、第二次大戦以前の競馬は、支配者である英国人の贅沢な遊びであって、一般の華人の娯楽という雰囲気ではありませんでした。これに対して、1941年末に香港を占領した日本軍は、競馬を一般市民の娯楽として大衆化することで、それまで香港在住の英国人が占めていた優越的な地位を目に見えるかたちで否定しようとします。

 こうした政策的な意図もあって、1941年12月の日英開戦とともに中断されていた香港の競馬は、早くも翌1942年4月25日には再開。開催スケジュールは毎週土曜日ないしは日曜日で午後から11レース前後が行われました。

 ちなみに、占領以前は、高温多湿の香港の気候を考慮して、夏季のレースはありませんでしたが、占領下では通年開催となり、その結果として、レース途中で倒れる競走馬も激増したそうです。この点について、華人医師の李樹芬が占領当局の衛生局長に「夏場も休ませないのはいささか残忍ではないか」と意見を具申したところ、衛生局長は「わが皇軍は炎暑の夏であろうと、日曜日であろうと変わることなく戦場で日夜奮戦している。ましてや畜生などはいうまでもないではないか」と応じたのだとか。

 結局、競走馬への負担を無視してレースは行われましたが、入場券・馬券ともに占領以前に比べて大幅に値下げされたため、競馬は庶民の娯楽として定着・普及。1942年秋の大レースでは馬券の売上げは12万枚にも達しました。

 このあたりの事情については、拙著『香港歴史漫郵記』でもいろいろご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国香港:1997~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< BMW 100年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ブラジル前大統領、事情聴取>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/