内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 BMW 100年
2016-03-07 Mon 14:53
 1916年3月7日、グスタフ・オットーが、ドイツの自動車メーカー、BMWの前身となる航空機エンジンメーカー、バイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社(BFW AG、バイエルン航空機製造)を創立してから、今日でちょうど100年です。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ドイツ・BMW507

 これは、昨年(2015年)、ドイツが発行したクラシック・カーの切手で、幻の名車と言われるBMW507が取り上げられています。

 1916年に創業したバイエリッシェ・フルークツォイク・ヴェルケ株式会社は、翌1917年、社名をBMWに変更し、最初の航空機エンジン“タイプIIIa”を生産しました。同年、ドイツの帝国特許事務所に登録された同社のエンブレムは、回転するプロペラをモチーフに、バイエルンの白い雲と青い空をイメージしているとされています。

 第一次大戦後、敗戦国となったドイツでは、航空機の製造が禁止されたため、BMWはバイエルン航空機製造会社(BFW)と合併してモーターサイクルメーカーに転身。1923年に初のオートバイを製造し、1928年に自動車の製造にも着手しました。

 ちなみに、ナチス政権下では、同社は航空機エンジンの製造を再開しましたが、1945年の敗戦後、大戦中の航空機やロケットの生産を理由に3年間の操業停止処分を受けています。また、ソ連の占領下に置かれたアイゼナハ工場は、ソ連に接収され、東ドイツ国営企業のVEBアイゼナハとなっています。

 自動車の製造が再開されたのは1951年のことで、今回ご紹介の切手に取り上げられた507は、1956年から1959年まで製造されました。

 507は、ライバルのダイムラー・ベンツ社が1954年に発売を開始した高級スポーツカー、メルセデス・ベンツ300SLを意識して開発された車種で、コンセプトとしては、優雅で美しい姿に300SL並みの性能ながら安価なモデルを目指していました。結果的に、開発費がかさんで300SL並みの高価格車となってしまったため、販売台数が伸びず、わずか252 台で生産は打ち切られてしまったため、幻の名車と呼ばれています。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:統一以後 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 女性収容所からの葉書 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ハッピーヴァレーで不発弾処理>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/