内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 アウシュヴィッツから世界最高齢に
2016-03-13 Sun 12:24
 英国のギネスワールドレコーズは、11日、ポーランド・ウッチ出身で、アウシュヴィッツを生き延びた112歳のイスラエル人男性、イスラエル・クリスタルさん(1903年9月15日、ポーランド生まれ。ハイファ在住)が世界最高齢の男性であると正式に認定しました。クリスタルさんに関しては、今年1月、それまで世界最高齢の男性とされていた名古屋市の小出保太郎さんが亡くなったことに伴い、世界最高齢の男性になった可能性があることがわかっていましたが、確認作業に時間がかかっていました。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      アウシュヴィッツからリッツマンシュタット宛(1943年)

 これは、1943年3月14日差出(消印は同25日) アウシュヴィッツ収容所から、クリスタルさんの出身地、リッツマンシュタットのゲットー宛に差し出されたレターシートで、差出時のアウシュヴィッツ収容所のみならず、到着時のリッツマンシュタットでもゲシュタポの検閲を受けたことを示す印が宛名の真上に押されています。

 リッツマンシュタットはポーランド語名ウッチ。ポーランド中央部の都市で、第一次大戦以前はロシア帝国の支配下に置かれていましたが、第一次大戦中の1915-18年のドイツ占領時代を経て、大戦後はポーランド第2共和国に編入されました。第二次大戦が勃発すると、1939年9月8日に占領され、ドイツ語名のリッツマンシュタットに改称されましたが、これは、第一次大戦中、この地を占領したドイツ軍の歩兵大将カール・リッツマンにちなむ命名です。

 1940年4月に設定されたリッツマンシュタットのゲットーには、もともと市内在住だった6万余のユダヤ人に加え、周辺からも約10万人のユダヤ人が移送され、5000人のロマを含む16万人以上が有刺鉄線の鉄条網に囲まれた空間に押し込められました。ゲットーには監視塔と検問所も置かれ、出入りは厳しく制限されており、ドイツによりユダヤ人評議会議長に任命されたモルデハイ・ハイム・ルムコフスキの下、統制経済が行われていました。事実上、外界から隔離された環境の中で、当初から食糧・医薬品は慢性的に不足しており、飢餓と疫病(結核、赤痢、チフスなど)が蔓延していましたが、1941年末にドイツ本国のみならずオーストリア・ルクセンブルク・ベーメン・メーレン保護領などから2万5000人のユダヤ人が移送されてきたため、事態はさらに悪化しています。

 ちなみに、今回世界最高齢となったクリスタルさんは、第二次大戦後、この地で稼業のお菓子屋さんで働いていましたが、ドイツの占領下でゲットーに送られ、1943年に、家族とともにアウシュヴィッツに移送されました。

 さて、今回ご紹介のレターシートには、以下のような内容の文面が記されています。

 ①長い間、あなた(名宛人)の所在が分からなかったが、ようやく分かったので連絡した、②自分は健康である、③(アウシュヴィッツでは)月に1回、小包を受け取ることができるので皆にそのことを知らせてほしい、④通常、月給は40マルクだが、自分は55マルクである、⑤(そのお金で)焼き菓子、ナッツ、乾物などを(収容所内の売店で)購入して食べている、⑥あなたの様子を知らせてほしい。

 この文面を読む限り、差出人はリッツマンシュタットのゲットーが飢餓と疫病の蔓延する悲惨な状況にあるとは思っておらず、むしろ、名宛人の環境はアウシュヴィッツよりもはるかにましだと考え、自分に食糧など差し入れの小包を送ることが可能だと思っていたようにも受け取れます。また、収容者が収容所内で購入できる品目が具体的に挙げられているのも興味深いところです。

  なお、アウシュヴィッツの収容者が差し出した郵便物と、そこからみえてくる収容所内の生活については、拙著『アウシュヴィッツの手紙』でもいろいろご紹介しておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< チャウシェスクの豪邸、初の一般公開 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  米領ヴァージン諸島>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/