内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “空飛ぶ巻物”と税
2016-03-15 Tue 11:05
 所得税の確定申告は今日(15日)までですが、皆さんは無事に済まされましたか?手回し良く2月中に済ませたという方も多いのでしょうが、僕は今年もまた〆切ギリギリ、先ほどようやく書類を提出したところです。というわけで、というわけで、毎年恒例“TAX”ネタの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      イスラエル・空飛ぶ巻物(1948)

 これは、1948年9月26日、建国後間もないイスラエルで発行されたユダヤ暦5709年新年を寿ぐ切手で、古代ユダ王国の時代、王への税として納められる油ないしワインの壺に使われた“空飛ぶ巻物”の封印が描かれています。
 
 “空飛ぶ巻物”というと、『旧約聖書』「ゼカリヤ書」第5章で、ユダヤの預言者ゼカリヤが、神の啓示を示す幻として、十戒と、それに違反した場合の罰が記されたと思しき巻物が飛んでいるのを見たとの記述があります。ただし、ゼカリヤは、紀元前6世紀後半、バビロン捕囚(紀元前 597-538年)から帰還してエルサレムでの神殿の再建に取り組んだ人物ですが、“空飛ぶ巻物”のモチーフそのものは、バビロン捕囚以前の古代ユダ王国(紀元前586年に完全滅亡)の時代の詩にも取り上げられています。

 ちなみに、『出エジプト記』第30章には、神がモーセに対して「すべて数に入る者は聖所のシケルで、半シケルを払わなければならない。1シケルは20ゲラであって、おのおの半シケルを主にささげ物としなければならない。」と命じたとの記述があります。シケ(シェケル)というのは、もともとは小麦180粒の質量に相当する度量衡の単位とそれに基づく通貨単位で、時代によってばらつきはありますが、『出エジプト記』では約10グラムと推定されています。ただし、歴史的事実としては、古代のユダヤ社会において貨幣が定着するのはバビロン捕囚以降のことで、古代ユダ王国時代の税は物納だったため、今回ご紹介の切手に描かれたような封印が使われていたわけです。

 さて、インターネット放送「チャンネルくらら」で毎週水曜日に配信中の僕の番組、『ユダヤと世界史』は、昨年4月の配信開始から間もなく1年を迎えます。当初の予定では、番組を10-15回程度配信したところで、その内容をまとめた書籍を昨年秋ごろには出す予定でいたのですが、実際に作業を始めてみると、あまりにもテーマが巨大すぎて、番組の回数は膨らんでしまい、書籍に関しても、どこからどう手を付けたらよいやら、途方に暮れているというのが正直なところです。なんとか、年内には『ユダヤと世界史』の書籍を刊行し、来年の確定申告の時期には、「昨年刊行の拙著の内容に関連して…」というかたちで、ユダヤないしはイスラエル関連の“TAX”ネタの記事を書けるよう頑張りたいと思っておりますので、今しばらくのご猶予をただけると幸いです。
 

 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | イスラエル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の国々:ケイマン諸島 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  チャウシェスクの豪邸、初の一般公開>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/