内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 イエメンのユダヤ人、脱出
2016-03-21 Mon 23:14
 イスラエル当局は、きょう(21日)、内戦下のイエメンに残っていた最後のユダヤ人のうち19人をイスラエル国内へ移送したと明らかにしました。というわけで、こんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      イスラエル・イエメンからの移住

 これは、2003年4月27日、イスラエルが発行した“イエメンからの移住”の切手です。

 近代以前のイエメンには、ソロモン王の時代以来、数多くのユダヤ教徒が生活していました。オスマン帝国支配下の1869年、スエズ運河が開通すると、イエメンから東地中海方面へのアクセスは飛躍的に容易となり、イエメンからパレスチナへの移住を希望する者が増加。1881年から1882年にかけて、200-300人のユダヤ人がサナアから集団でエルサレムおよびヤッファ近郊に移住しました。今回ご紹介の切手は、この時のイエメン系移民を題材としたものです。

 その後も、イエメンからパレスチナへの移民は断続的に行われていましたが、1947年に国連でパレスチナ分割決議が採択され、アラブ諸国でこれに対する反発が強まると、アデンでも反ユダヤ暴動が発生し、82人のユダヤ教徒が殺害されました。さらに、1948年に入り、ムスリムの少女2人が殺害されると、これに対する報復としてユダヤ教徒の資産が接収されます。

 一方、1948年に建国を宣言したイスラエル国家は、「全世界に離散したユダヤ人が“民族的郷土”のパレスチナに帰還し、ユダヤ人国家を建設する」というシオニズムを建国の理念としていました。そこで、こうしたイエメン在住のユダヤ教徒の窮状を救い、彼らをイスラエルに移住させるというプランが浮上し、“マジック・カーペット作戦”の名の下に、1949-50年、米英の航空機を利用し、380回に分けて、ザイド派のムタワッキル王国支配地域からの4万7000人、英保護領アデンからの1500人をアデン経由でイスラエルに脱出させました。

 その後も一部のユダヤ人はイエメン国内にとどまっていましたが、その数は1948年以前に比べると激減。今回、19人がイスラエルに脱出したことで、イエメンに残っているユダヤ人の数は約50人になったそうです。また、今回、脱出した人の中には、500-600年前のものと思われる『トーラー』を持っているラビも含まれていたことも報告されています。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | イスラエル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ブリュッセルで連続テロ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  HAPPY NAVRUZ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/