内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 熊本で大地震
2016-04-15 Fri 11:12
 熊本県熊本地方で、昨夜(14日午後9時26分ごろ)、マグニチュード6.5の地震が発生。15日午前9時現在、最大で震度6強を含む震度1以上の余震が120回にのぼっており、9人が死亡、少なくとも860人が負傷しました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被災者の方には心よりお見舞い申し上げます。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      熊本城(ふるさと・1989)

 これは、1989年9月29日に発行された“ふるさと切手(熊本県)”で、童画作家・宮沢晴子の描く熊本城が取り上げられています。

 大坂城、名古屋城と並んで日本三名城の一つとされる熊本城は、熊本市北区植木町の中心から南に伸びる舌状台地(京町台地)の尖端、茶臼山丘陵一帯に築かれた平山城で、約98万平方メートル(東京ドーム21個分)の敷地に、大小の天守閣、櫓49、櫓門18、城門29を備えています。

 熊本城のあった場所には、もともと、千葉城、隈本城がありましたが、これを取り込むかたちで、1601年、加藤清正が設計して築城着手し、1607年に完成したのが現在の熊本城の直接のルーツです。

 1632年、清正の子・加藤忠広が改易され、豊前小倉城主だった細川忠利が肥後54万石の領主となり熊本城に入城。以後、熊本城は細川氏の居城となり、幕末までに盛んに改築が行われました。明治維新後は新政府の熊本鎮台が置かれ、これに伴い、建物や石垣、曲輪の撤去や改変が行われますが、西南戦争で一部の建物を残して天守を含む御殿や櫓など主要な建物が焼失します。ただし、1945年7月1日の熊本大空襲では奇跡的に焼失を免れ、1955年、“熊本城跡”として国の特別史跡に指定されました。

 現在の城郭は、1960年の熊本国体開催と築城350年を期に、熊本市が一般からの寄付も募り1億8000万円の費用をかけ修復を行ったもので、天守は鉄筋コンクリート造りで、内部は熊本市立熊本博物館の分館として史料等が展示され、最上階は展望スペースとなっています。

 さて、熊本といえば、2007年にアークホテルで開催された“九州郵趣家”の集いに参加し、地元の方のご案内で熊本城の天守にも上ったことがあります。また、濃霧のため、当初乗るはずだった羽田行きの飛行機が飛ばず、空港近くのエアポートホテルで一泊し、振り替えてもらった飛行機でようやく翌日午後、羽田に戻ってきたのも、いまとなってはいい思い出です。それだけに、今回の地震で熊本空港のある益城郡が大きな被害を受け(空港そのものには、さいわい、大きな被害はなかったそうですが)、熊本城の天守閣の屋根瓦が落ちたり、石垣が崩れたりしているようすを報道で見聞すると、心が痛みます。一日も早く被災地の復旧・復興が進むことを切にお祈りしております。


 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 ・よみうりカルチャー荻窪 「宗教と国際政治」
 4月から毎月第1火曜の15:30より、よみうりカルチャー荻窪(読売・日本テレビ文化センター、TEL 03-3392-8891)で講座「宗教と国際政治」がスタートします。ぜひ、遊びに来てください。詳細は、こちらをご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:ふるさと | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 続・熊本で大地震 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  仁和寺ブラック>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/