内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ニューヨークに来ています
2016-06-02 Thu 12:20
 私事ですが、現在、ニューヨークで開催中の世界切手展<NEW YORK 2016>に出品者として参加のため、昨日(1日)、成田を発って現地時間の1日夜(日本時間2日朝)、ニューヨークに到着。先ほど、ホテルにチェックインを済ませて、まずはホッとしているところです。ということで、きょうは、今回の出品作品の中から、ニューヨークへの到着便ということで、こんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      CHINA加刷カバー(廣州→NY)

 これは、1917年5月21日、廣州からニューヨーク宛のカバーで、香港切手に“CHINA”加刷の切手が計10セント貼られています。

 辛亥革命後の中国は混乱が続いていましたが、特に、1916年に袁世凱が亡くなると、混乱はさらに深まりました。

 その結果、中国大陸で流通していた通貨が下落し、香港ドルとの為替差が拡大。当時、中国各地に設けられていた英国局では無加刷の香港切手を現地通貨で販売していましたので、そのまま無加刷の切手を販売し続けると為替差を利用した投機が行われることになりますので、1917年以降、“CHINA”と加刷した切手を発行し、使用するようになりました。

 今回ご紹介のカバーは、その“CHINA”加刷切手の比較的初期の使用例で、1917年5月21日に廣州から差し出され、香港経由でニューヨークまで届けられています。

 さて、世界切手展<NEW YORK 2016>はすでに5月28日から開催されており、僕じしんは、昨年(2015年)、香港で開催されたアジア国際切手展<HONG KONG 2015>に出品した作品 A History of Hong Kong を大幅にリニューアルして出品しています。作品は、コミッショナーの吉田敬さん・池田健三郎さんのご尽力で、すでに無事展示されているとのことですので、明日は朝から(日本時間だと22:00のオープンから)会場に行って、久しぶりの対面を果たしてこようかと思います。

 なお、展覧会の会期は6月4日までですので、作品を引き取って5日に現地を発ち、日付が変わった6日に帰国の予定です。現地にはパソコンも持ち込んでいますので、この間もブログは通常通り更新していく予定ですが、なにぶんにも海外のことですので、ネットの接続環境が悪くなったり、何かトラブルが発生するなど、諸般の事情で記事の更新ができなかったり、メール等での連絡が取れなくなったりすることがあるかもしれません。

 いろいろとご不便・ご迷惑をおかけするかもしれませんが、その場合には、なにとぞご容赦ください。

 
 ★★★ アジア国際切手展<CHINA 2016>作品募集中! ★★★

 本年(2016年)12月2-6日、中華人民共和国広西チワン族自治区南寧市の南寧国際会展中心において、アジア国際切手展<CHINA 2016>(以下、南寧展)が開催されます。同展の日本コミッショナーは、不詳・内藤がお引き受けすることになりました。

 現在、出品作品を6月12日(必着)で募集しておりますので、ご興味がおありの方は、ぜひ、こちらをご覧ください。ふるってのご応募を、待ちしております。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国:客郵 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 金賞受賞しました! | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  おかげさまで11周年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/