内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 恋人の日(ブラジル)
2016-06-12 Sun 16:56
 きょう(12日)は、ブラジルでは“恋人の日”です。というわけで、“恋人”のイメージを取り上げたものとして、この切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      ブラジル・エイズ予防(2011)

 これは、2011年12月1日の世界エイズデーに合わせてブラジルが発行したエイズ啓発キャンペーン切手の1枚で、男女とハートとコンドームに「それを防ごう」を意味するポルトガル語の“PREVINA-SE”の文言がデザインされています。なお、ポルトガル語の“PREVINA-SE”のうち、“S”の部分がレッド・リボン(エイズへの理解と支援の象徴)となっています。

 切手の原画を制作したジラウド(ジラルドとも。本名ジラウド・アウヴィス・ピント)は、ブラジルを代表するイラストレイター、漫画家、作家で、1932年、ミナスジェライス州カラチンガ生まれ。「マルキーニョ坊や」や「FLICTS(フリッチス ふしぎな色の旅)」等の児童向け作品で知られるほか、社会風刺漫画の分野でも活躍しています。

 さて、もともと、ブラジルの“恋人の日”は、ブラジル(とポルトガルおよびパドヴァ)の守護聖人にして、縁結びの聖人とされる聖アントニオ(1193年没)の命日が6月13日であることから、その前日を選んで、1952年にサンパウロ商業協会が設定し、後にブラジル全土で定着したものです。

 毎年、この日は、恋人同士や夫婦がパートナーにプレゼントを贈るならわしとなっていますが、贈り物としては、縁を深めるために写真立てを贈るというのがオーソドックス(もちろん、他の贈り物を交換するカップルも大勢います)だそうです。ちなみに、この種のイヴェントというと、日本では、製菓会社の始めたヴァレンテインデーにチョコが定番ですが、2月14日というと、ブラジルではカーニヴァルの時期に重なっているため、どうしてもそちらに関心が集中して、ヴァレンタイン・デーは盛り上がらないという事情もあるようです。

 さて、現在、8月のリオ五輪開催にあわせて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行(仮題)』を刊行すべく、制作作業を進めています。定価、刊行日などの詳細が決まりましたら、随時、このブログでもご案内いたしますので、よろしくお願いします。
 

 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 下記の通り、各地のよみうりカルチャーで公開講座を行います。ぜひ、ご参加ください。

・イスラムを知る―ISはなぜテロに走るのか
 よみうりカルチャー荻窪 6/26(日) 14:00~15:30
 よみうりカルチャー横浜 7/2(土) 13:00~14:30

・切手でたどる東京五輪とその時代
 よみうりカルチャー荻窪 7/9(土) 13:00~14:30

 詳細につきましては、それぞれの会場・時間をクリックしてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ アジア国際切手展<CHINA 2016>作品募集中! ★★★

 本年(2016年)12月2-6日、中華人民共和国広西チワン族自治区南寧市の南寧国際会展中心において、アジア国際切手展<CHINA 2016>(以下、南寧展)が開催されます。同展の日本コミッショナーは、不詳・内藤がお引き受けすることになりました。

 現在、出品作品を6月12日(必着)で募集しておりますので、ご興味がおありの方は、ぜひ、こちらをご覧ください。ふるってのご応募を、待ちしております。

 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:民政移管以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< オーランドのランドマーク | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  女王陛下の卒寿を寿ぐ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/