内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 英国民投票、EU離脱派が勝利
2016-06-24 Fri 20:08
 きのう(23日)、投票が行われた欧州連合(EU)からの離脱を問う英国の国民投票は、EUからの離脱票が投票総数の過半数を上回りました。メディアなどで報じられた専門家の予想(僕も同意見でした。すみません)では、ギリギリ現状維持だろうと見られていただけに、ビックリしました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ニカラグア・チャーチル(1974)

 これは、1974年のチャーチル生誕100年の記念切手のうち、1940年6月8日付の『デイリー・エクスプレス』紙に掲載された、チャーチルをブルドッグになぞらえた漫画(シドニー・ストゥルーブ筆)を取り上げた1枚です。漫画に描かれたチャーチル=ブルドッグは、“全力でがんばれ(Go To It)!”の文字の入ったヘルメットをかぶってブリテン島に陣取り、ドイツに対して徹底的に戦う姿勢を示しています。

 1939年9月に第二次欧州大戦が勃発し、英国がドイツに対して宣戦布告した時の首相はネヴィル・チェンバレンで、チャーチルは海軍大臣でした。もっとも、開戦からしばらくの間、チェンバレンはドイツの矛先をソ連に向けさせるべく秘密交渉を続けており、西部戦線ではほとんど戦闘は行われていませんでした。

 ところが、秘密交渉は決裂し、1940年4月にドイツ軍はノルウェー作戦を発動。さらに、5月10日にはベネルクス3国へ侵攻したことで、チェンバレンの宥和政策は破綻し、同日、彼の内閣は退陣を余儀なくされます。後継首相には、対独強硬派のチャーチルがただちに就任し、自由党・保守党・労働党を中心とする挙国一致内閣が組織されました。

 今回ご紹介の切手の漫画はこうした状況を反映したもので、欧州を席巻するヒトラーとナチスに対して一歩も引かないぞという気概を示したものだったわけですが、今回の国民投票で勝利を収めた離脱派の人たちも“EUの横暴”に屈しないという点で、こんな感じの自己イメージを持っているのかもしれません。

 もっとも、英国が実際にEUから離脱するための具体的な交渉には2年はかかるとされていますし、英国がEUから離脱するとなると、EU残留を望む声の強いスコットランドの英国からの離脱問題も再浮上することになりそうです。

 それはともかく、今後しばらく英国の混乱によりスターリング・ポンド安の状況が続くでしょうから、英国切手は入手しやすい状況が続きそうですな。このタイミングにあわせて、拙著『英国郵便史 ペニー・ブラック物語』を読んで、資産形成の一手段として、ペニー・ブラックに興味を持ってくれる人が一人でも増えてくれると嬉しいんですが…。
 

 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 下記の通り、各地のよみうりカルチャーで公開講座を行います。ぜひ、ご参加ください。

・イスラムを知る―ISはなぜテロに走るのか
 よみうりカルチャー横浜 7/2(土) 13:00~14:30

・切手でたどる東京五輪とその時代
 よみうりカルチャー荻窪 7/9(土) 13:00~14:30

 詳細につきましては、それぞれの会場・時間をクリックしてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『ペニー・ブラック物語』 のご案内 ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ 内藤陽介の新刊  『アウシュヴィッツの手紙』 のご案内 ★★★ 

       アウシュヴィッツの手紙・表紙 2000円+税

 【出版元より】
 アウシュヴィッツ強制収容所の実態を、主に収容者の手紙の解析を通して明らかにする郵便学の成果! 手紙以外にも様々なポスタルメディア(郵便資料)から、意外に知られていない収容所の歴史をわかりやすく解説。

 出版元のサイトはこちら。各書店へのリンクもあります。

 インターネット放送「チャンネルくらら」にて、本書の内容をご紹介しております。よろしかったら、こちらをクリックしたご覧ください。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ニカラグア | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 英国は米国と一緒にやるさ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  きょう、英国で国民投票>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/