内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 “世紀の植物”開花
2016-07-08 Fri 10:29
 開花まで数十年を要するため、“世紀の植物”とよばれているリュウゼツランが、きのう(7日)、宮崎県庁で黄色い花をつけたそうです。というわけで、宮崎県のリュウゼツランということで、この切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      日南海岸国定公園

 これは、1964年2月20日に発行された日南海岸国定公園の切手で、堀切峠からの“鬼の洗濯岩”とリュウゼツランが描かれています。

 日南海岸国定公園は宮崎県南部から鹿児島県志布志湾西岸の肝属川河口までの海岸線を包括した国定公園で、切手に描かれている堀切峠は、眼下に日向灘と青島の“鬼の洗濯板 (波状岩) ”を望む景勝地です。“鬼の洗濯岩”は、中新世後期(約700万年前)に海中で出来た水成岩(固い砂岩と軟らかい泥岩が繰り返し積み重なった地層)が隆起し、長い間に波に洗われ、固い砂岩層だけが板のように積み重なって見えるようになったもので、青島から南の巾着島までの約8キロの海岸線に見られます。1955年の国定公園指定より早く、1934年に天然記念物に指定されました。

 一方、リュウゼツランはメキシコ原産の大形常緑多年草で、葉の長さは1-2メートル。多肉で緑で、先端にとげがあります。数十年に一度、4-8メートルの巨大な花茎を出し、多数の淡黄色の花を付けますが、結実したあと枯死します。葉の繊維で網などを作るほか、メキシコの伝統的な蒸留酒、テキーラの原料としても知られています。

 ちなみに、今回開花した宮崎県庁のリュウゼツランは8月下旬ごろまで見ることができるそうです。せっかくの機会ですから、県庁前の広場に、宮崎の地鶏を焼いてテキーラを飲ませる屋台を出たら、観光客も集まるんじゃないでしょうかねぇ。いずれにせよ、“世紀の植物”の開花が、熊本地震以来落ち込んでいる九州7県の観光復興の一つのきっかけになってくれるといいですね。

 
 ★★★ 講座のご案内 ★★★

 下記の通り、各地のよみうりカルチャーで公開講座を行います。ぜひ、ご参加ください。

 ・切手でたどる東京五輪とその時代
 よみうりカルチャー荻窪 7/9(土) 13:00~14:30

 詳細につきましては、それぞれの会場・時間をクリックしてご覧いただけると幸いです。


 ★★★ 全日本切手展のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『ペニー・ブラック物語』  好評発売中! ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:公園 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 護憲革命記念日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  小さな世界のお菓子たち:アイスクリームの切手 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/