内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 護憲革命記念日
2016-07-09 Sat 13:21
 きょう(9日)は、ブラジル・サンパウロ州では護憲革命記念日の祝日です。というわけで、この切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ブラジル・サンパウロ護憲革命50年

 これは、1982年にブラジルで発行された“護憲革命50周年”の記念切手です。

 ブラジルは1889年に帝政から共和制に移行しましたが、その実権を握っていたのは、大農場の経営者たちでした。なかでも、コーヒーの産地として知られるサンパウロ州と畜産・酪農で知られるミナスジェライス州の農園主は連合し、1894年のプルデンテ・デ・モライス大統領の就任以後、1930年まで9人の大統領のうち7人が2州いずれかから選ばれる“カフェ・コン・レイテ”体制が続きます。カフェはコーヒー、レイテはミルクの意味です。

 日本でいえば明治の薩長閥のようなもので、当然のことながら、2州以外の諸州や軍部は強い不満を抱いていました。

 こうした状況の下で、1930年の大統領選挙では、カフェ・コン・レイテ体制の慣例に従い、ミナスジェライス州出身のアントニオ・カルロスが出馬の準備を進めていましたが、現職のワシントン・ルイス大統領は慣例を破ってサンパウロ州知事のジュリオ・プレステスを与党の大統領候補に指名します。

 このため、後継指名を逃したカルロスを中心に反サンパウロ勢力を糾合した“自由同盟”が結成され、リオグランデ・ド・スル州出身のジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスが大統領候補として擁立されることになった。

 3月1日に行われた大統領選挙では、プレステスが109万7000票を獲得して当選し、ヴァルガスは74万4400票で敗れました。ところが、選挙後の1930年7月、自由同盟の副大統領候補だったジョアン・ペソアが暗殺されると、カフェ・コン・レイテ体制に対する国民の批判が殺到。それを背景に、同年10月3日、リオグランデ・ド・スルとミナスジェライスで青年将校らによる叛乱が発生します。

 以後、叛乱はブラジル南部を中心に拡大し、10月24日、ワシントン・ルイスは辞任。ヴァルガスはリオグランデ・ド・スルから鉄道でリオデジャネイロ入りし、11月3日、臨時大統領に就任しました。

 ヴァルガスは行政権のみならず立法権も掌握し、1891年に公布された共和国憲法を停止。連邦議会と州議会は解散を命じられ、全国の州知事は罷免され、各州には臨時政府の任命する執政官が派遣されることになりました。

 当然のことながら、カフェ・コン・レイテ体制の崩壊により既得権を失ったサンパウロ州では、ヴァルガスに対する不満が渦巻いていましたが、サンパウロ州出身者ではなく、ペルナンブーコ州出身のジョアン・アルベルトが執政官として派遣されると反ヴァルガスの機運が横溢します。

 かくして、サンパウロ州の反ヴァルガス勢力は“護憲革命”を主張して反ヴァルガス・キャンペーンを展開。両者の対立は、ついに、1932年7月9日、武力衝突に発展しました。

 こうして始まったサンパウロの“護憲革命”で、サンパウロ側は州兵を動員し、志願兵を募って戦ったものの、3ヶ月後の10月、圧倒的な兵力を有する政府軍の前に敗退しました。

 ただし、“革命”の鎮圧後、ヴァルガス政権は一定の譲歩を余儀なくされ、サンパウロ州の執政官には同州出身のアルマンド・デ・サレス・オリヴィエが任じられ、1933年5月には制憲議会選挙が実施されることになります。そして、1934年7月、非識字者を除く18歳以上の男女に選挙権を与えたほか、労働者保護や初等教育の義務無償化などを盛り込んだ新憲法が試行され、新体制下での初代大統領は議会の間接選挙で選出するとの規定に則り、ヴァルガスは議会によって選出され、正式に大統領に就任しました。

 さて、現在、8月のリオ五輪開催にあわせて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行(仮題)』を刊行すべく、制作作業を進めています。定価、刊行日などの詳細が決まりましたら、随時、このブログでもご案内いたしますので、よろしくお願いします。
 

 ★★★ 全日本切手展のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『ペニー・ブラック物語』  好評発売中! ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:軍事政権時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 投票しませう⑥ | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  “世紀の植物”開花>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/