内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 投票しませう⑥
2016-07-10 Sun 09:42
 きょう(10日)は参議院議員選挙の投票日です。僕も、この記事を書いたら投票所に行きますが、投票は20時までですから、有権者の皆様は、ぜひお出かけください。というわけで、国政選挙の投票日恒例の“投票しませう”シリーズ、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます) 

      ブラジル・婦人参政権50年

 これは、1983年にブラジルで発行された“女性参政権50年”の記念切手で、投票する女性が描かれています。

 1930年、軍事クーデターで政権を掌握したジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスは1891年に公布された共和国憲法を停止し、連邦議会と州議会を解散するとともに、全国の州知事を罷免して臨時政府の任命する執政官を派遣。これに対して、サンパウロ州の反ヴァルガス勢力は、1932年7月9日、いわゆる護憲革命をおこしましたが、革命そのものは、3ヶ月後の10月に鎮圧されました。

 “革命”の鎮圧後、ヴァルガス政権は一定の譲歩を余儀なくされ、1933年5月には制憲議会選挙が実施されることになります。その際、一部の女性に参政権が認められたのが、ブラジルにおける女性参政権の始まりとなりました。

 その後、制憲議会を経て1934年7月に公布された新憲法(1934年憲法)では、非識字者を除く18歳以上の男女に対して、秘密投票の権利が与えられ、一挙に、女性有権者の数が拡大します。ただし、当時のブラジルでは識字率が人口の1/3程度でしたから、有権者の数はまだまだ限られていました。ちなみに、非識字者にも選挙権が与えられたのは、1946年の憲法改正以降のことです。

 さて、現在、8月のリオ五輪開催にあわせて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行(仮題)』を刊行すべく、制作作業を進めています。奥付上の刊行日は8月8日、本体定価は2700円の予定で、刊行に先立ち、全日展の会場でも、23日15:00からトークベントを行う予定です。なにとぞ、よろしくお願いします。


 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★★ 内藤陽介の最新刊  『ペニー・ブラック物語』  好評発売中! ★★★ 

       ペニーブラック表紙 2350円+税

 【出版元より】
 若く美しい女王の横顔に恋しよう!
 世界最初の切手
 欲しくないですか/知りたくないですか

 世界最初の切手“ペニー・ブラック”…名前は聞いたことがあっても、詳しくは知らないという収集家も多いはず。本書はペニー・ブラックとその背景にある歴史物語を豊富なビジュアル図版でわかりやすく解説。これからペニー・ブラックを手に入れたい人向けに、入手のポイントなどを説明した収集ガイドもついた充実の内容です。

 発売元の特設サイトはこちら。ページのサンプルもご覧いただけます。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:軍事政権時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ポルトガルがEURO初優勝 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  護憲革命記念日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/