内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 トルコで軍の叛乱鎮圧
2016-07-16 Sat 18:16
 トルコで、現地時間の15日夜(日本時間16日未明)、レジェプ・タイップ・エルドアン大統領とトルコ政府に対して国軍の一部による叛乱が発生。叛乱は鎮圧されましたが、この記事を書いている時点で、死者は民間人を中心に90人、負傷者は1154人に上っており、トルコ全土で少なくとも軍関係者1563人が逮捕されました。というわけで、トルコの過去のクーデターに関する切手の中から、この1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      トルコ・1960年革命

 これは、1960年12月1日に発行された“5月27日革命”の記念切手のうち、ケマル・アタテュルクを背景に松明を掲げる腕と、国軍を迎える市民のシルエットが描かれています。

 さて、1950年5月に行われた総選挙では、野党・民主党が圧勝して政権を獲得。その結果、アドナン・メンデレスが首相に就任しました。メンデレスは、ケマル・アタテュルク以来の厳格な政教分離政策の緩和を掲げ、選挙戦では、1932年以来禁止されていたアラビア語によるアザーン(モスクからの礼拝の呼びかけ)解禁を訴えたほか、学校でのイスラム教育を容認し、イスラム的内容な番組の放送を許可しました。

 経済面では、米国のマーシャル・プランを受けて農業の機械化を進めたほか、大企業による自由な経済活動を振興し、トルコに経済成長をもたらします。

 しかし、経済成長の副作用として貧富の差も拡大。人口の急増によって教育・福祉予算は膨大なものとなり、財政は次第に悪化してインフレが進行します。こうした中で、メンデレスはメディアに対する検閲を強め、ラジオを使って野党を攻撃する一方、宗教を票集めの手段として使ったため、イスラム復興の気運が高まりました。

 このため、アタテュルクの理想が失われることを危惧する学生や青年将校らインテリ層の不満が次第に高まり、学生の反政府デモをきっかけに、1960年5月27日、軍部によるクーデーターが発生。メンデレス以下の政府首脳が逮捕され、ジェマル・ギュルセル将軍の下で「国家統一委員会」が組織されます。

 クーデター後、民主党は非合法化され、汚職や憲法違反、ギリシア人に対する迫害などの罪状による裁判の結果、メンデレス首相、バヤル大統領、閣僚2名、政府官僚11名に死刑が宣告され、1961年9月17日、メンデレスはイムラル島で絞首刑に処せられました。

 さて、現在のエルドアン政権は、2003年以降、徹底した政教分離というトルコ共和国建国の理念に対して、イスラム色の強い政策を推進するとともに、憲法改正を行って、世俗派の牙城である軍の権限を縮小するなどの政策を推進してきました。そのことは、人口の90%以上を占めるムスリムの国民から歓迎される一方、世俗派の守護者だとする軍は、政治のイスラム化は受け入れられないとして、これまでにもたびたび政治介入を念頭にクーデターを起こすなど、衝突が続いていました。

 そういう意味では、今回の構図も、1960年の反メンデレスのクーデターと相通じるものがあったわけですが、まさに、「歴史は二度繰り返す、ただし一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」 を地で行くような結果となりましたな。


 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | トルコ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 岩のドームの郵便学(42) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ニースでテロ事件>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/