内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 海の日
2016-07-18 Mon 10:11
 きょう(18日)は“海の日”です。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      コパカバーナ礼拝堂・絵葉書

 これは、1901年8月、リオデジャネイロ(以下、リオ)からウルグアイのモンテヴィデオ宛の絵葉書で、コパカバーナ海岸の礼拝堂が取り上げられています。
 
 リオで最も有名なビーチとして知られるコパカバーナ海岸は、現在、コパカバーナ要塞のある南端から海岸沿いのアトランチティカ通りを弧に沿って北東に約3キロ先のプリンセサ・イザベル通りまでのビーチを指すのが一般的です。

 コパカバーナは、もともとは、アフロディーテやヴィーナスのように“美の女神”を意味するアイマラ語(ボリビアとペルーの公用語の一つ)の“コタ・カワニャ”が転訛したボリヴィアの地名です。こちらのコパカバーナは、インカの時代には、ティティカカ湖に浮かぶ“太陽の島”への巡礼の拠点で、太陽神の神殿が置かれた聖地でした。

 ところが、16世紀にこの地を征服したスペイン人はインカ時代の神殿を破壊し、その場所にカトリックの教会を建立。先住民の職人、ティト・ユパンキに幼いイエスを抱いて葦船に乗った聖母像を作らせます。地元の先住民は、やむを得ず、インカ時代の神殿に代わってこの聖母像に祈るようになりましたが、聖母像の霊験はあらたかで、祈りをささげた善男善女は病気が治ったとか船が難破しても助かったなどの噂がボリヴィアの領域を越えてラテンアメリカ全域、さらにはスペイン本国にも広まるようになり、17世紀初めには大規模な聖堂が建立されました。

 その“コパカバーナの聖母”を祀る礼拝堂が、18世紀半ばにリオの海岸沿いに建てられ、いつしか、その周辺一帯も現在のようにコパカバーナと呼ばれるようになったというわけです。ちなみに、礼拝堂が建てられる以前、現在のコパカバーナ一帯は、先住民の言語であるトゥピ語で“ソコス(鳥の名前)の道”を意味する“サコペナパン”と呼ばれていました。

 なお、今回ご紹介の葉書の礼拝堂のある場所には、1908年、ブラジル陸軍が首都の海防拠点の建設を開始し、1914年、クルップ社製の305ミリ砲2門、190ミリ砲2門を備えたコパカバーナ・イグレジーニャ要塞が完成。現在でも要塞は残っており、要塞内には聖母像を祀った礼拝堂もあります。

  さて、現在、8月のリオ五輪開催にあわせて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』を刊行すべく、制作作業を進めています。奥付上の刊行日は8月9日、本体定価は2700円の予定で、刊行に先立ち、全日展の会場でも、23日15:00からトークベントを行う予定です。なにとぞ、よろしくお願いします。


 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:旧共和国時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 万景峰号、観光船に | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  岩のドームの郵便学(42)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/