内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 万景峰号、観光船に
2016-07-19 Tue 19:14
 中国吉林省琿春市は、きのう(18日)、琿春とウラジオストク、北朝鮮・羅先市を結ぶ観光事業に3カ国が共同で取り組み、羅津港とウラジオストク間を往復する観光船として、日本への入港が禁止されている貨客船“万景峰号”を使うことを明らかにしました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      北朝鮮・万景峰号(初代)

 これは、1978年に北朝鮮が発行した船切手の1枚で、(初代)万景峰号が描かれています。

 万景峰号は、主に日本の新潟と北朝鮮の元山を往来するための貨客船で、切手に描かれている初代の船は1971年5月に就役しました。形式上は、北朝鮮江原道元山市にある海運会社「朝鮮大進船舶」が所有するという形式をとっています。

 船名の由来は、平壌近郊、金日成の生家のある地域の名で、風光明媚な場所であるため、かつては資産家や官吏などが一帯の山を買い取り、先祖の墓所として使っていたことでも知られています。金日成の曽祖父も、平壌の地主・李平沢の墓所を管理するために万景台に移り住み、以後、金日成にいたるまで代々、一族はこの地に住んでいたといわれています。このため、現在、金日成の生家(とされる場所の)周辺は“聖地”とされ、祖父母と両親、金日成の三代が生活したとされる家が復元されています。これらの“史跡”は、北朝鮮を訪れる外国人旅行者や一時帰国の在日朝鮮人などが必ず連れて行かれる場所でもあります。

 今回、観光船に転用されることになった万景峰号は、金日成80歳の誕生日を記念して1992年に咸鏡北道清津市で進水した2代目で、進水した年にちなんで“万景峰92”というのが正式な船名です。

 万景峰号による元山=新潟間の就航は不定期で所要時間は片道27時間。在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総聯)が窓口となり、在日朝鮮人の祖国訪問(親族訪問等)や親戚への物資の輸送、朝鮮学校の修学旅行等に主に使われていましたが、衆議院議員で前科一犯の辻元清美らの“ピースボート”がチャーターして運航したこともあります。

 また、北朝鮮の元工作員の証言から、万景峰号は、輸出規制品の密輸(覚醒剤や偽札など、所持するだけで犯罪となる禁制品を含む)、外為法違反に抵触する大量の現金の持ち出し、日本で活動する北朝鮮工作員の連絡活動、北朝鮮工作船の支援などに用いられていることが明らかになっており、万景峰号によって持ち出されたコンピュータ部品やステンレス材などが弾道ミサイルの部品として使用されたと見られています。

 このため、2006年、北朝鮮がミサイル発射実験と地下核実験を相次いで行ったことを受け、日本政府は同年10月14日付で万景峰号を含む北朝鮮の全船舶を入港禁止としてきました。

 もっとも、核実験の件がなくても、万景峰号の喫水線下の船底塗料には、毒性の高いトリブチルスズ(TBT=有機スズ)が使用されているため、環境面から大きな問題があります。現在、国際海事機関のTBT規制条約が発効したことで、万景峰号を含むTBT船底塗料を用いた船舶は日本への入港が禁じられています。

 この点で、ウラジオストック市民の健康は大丈夫なのかと僕などは少し不安にもなるのですが、あの国はマラカイト・グリーンたっぷりの鰻を平気で販売して“鰻の墓場”とまで呼ばれているほどですからねぇ。そのあたりは全く気にならないんでしょうな。


 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 北朝鮮:金日成時代 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
<< 世界の国々:イスラエル | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  海の日>>
この記事のコメント
#2429
こんにちわ。

毎日ブログを拝見させていただいています。

この切手は私も持っていて、ハングルが読めず何を表しているのかわかりませんでしたが、先生のおかげで万景峰号だったと分かりました。
 切手にはいろいろ発見があって楽しいです。
 
2016-07-20 Wed 09:01 | URL | イワタ #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
 イワタ様

 コメントありがとうございます。万景峰号の切手は、たしか他にもあったように思うのですが、すぐに出てきたのがこの1枚でしたので、今回はこちらのご紹介となりました。機会がありましたら、また別の切手も取り上げたいと思います。
 とまれ、今後ともよろしくお付き合いください。
2016-07-28 Thu 22:44 | URL | 内藤陽介 #-[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/