内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 世界の国々:イスラエル
2016-07-20 Wed 10:08
 アシェット・コレクションズ・ジャパンの週刊『世界の切手コレクション』2016年7月20日号が先週発行されました。僕が担当したメイン特集「世界の国々」のコーナーは、今回はイスラエルの特集です。その記事の中から、この1点をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      イスラエル・貨幣(1948)

 これは、1948年5月16日、イスラエル建国後発行された最初の切手で、古代の貨幣が描かれています。

 1920年7月、英国はパレスチナの委任統治を開始しましたが、在地のアラブ系住民と新たに入植してくるシオニストの対立から、社会状況は安定しませんでした。特に、1933年にドイツでナチスが政権を掌握し、組織的なユダヤ人迫害が始まると、迫害を逃れてパレスチナに流入するユダヤ系移民が急増。このため、英当局はユダヤ系難民の流入を制限しましたが、その結果、シオニスト過激派による反英テロも激化しました。

 第二次大戦後の1947年2月、事態を収拾しきれなくなったイギリスは、問題の解決を国連に一任すると宣言。これを受けて、5月に設立された国連パレスチナ問題特別委員会は、パレスチナにアラブ、ユダヤの二独立国を創設し、エルサレムとその周辺は国連信託統治下に置くというパレスチナ分割案を多数派意見として発表。同案は、同年11月29日、国連決議第181号(パレスチナ分割決議)として採択されます。

 しかし、この内容にはアラブ側が猛反発し、パレスチナ全土で反シオニストの武装闘争が再燃。パレスチナ全土は事実上の内戦に突入します。

 こうした状況の中で、1948年5月15日、パレスチナにおけるイギリスの委任統治期間終了を受けて、ユダヤ人国家・イスラエルの建国が宣言されましたが、これを認めない周辺アラブ諸国はイスラエルに宣戦を布告。イスラエルの独立戦争ともいうべき第一次中東戦争が勃発。これを受けて、米国のトルーマン政権は、即日、主要国の中で最初にイスラエルを承認。ついで、5月17日にはソ連もイスラエルを承認しています。

 今回ご紹介しているイスラエル最初の切手は、こうした状況の下で発行されたわけですが、切手上には「ヘブライ郵便」との表記はあるものの、「イスラエル」との表記がないのは注目に値します。これは、切手の制作時にはまだ新国家の正式な国号が決定されていなかったことによるもので、このことからも、イスラエル国家の建設準備がいかに慌ただしく進められたか、イメージがわいてきます。

 さて、『世界の切手コレクション』7月20日号の「世界の国々」では、シオニズムの発生からイスラエル建国までをまとめた長文コラムのほか、『旧約聖書』の詩篇死海、嘆きの壁、ローシュ・ハッシャナー(ユダヤ暦新年)イスラエル・ワインの切手などもご紹介しております。機会がありましたら、ぜひ、書店などで実物を手に取ってご覧いただけると幸いです。

 なお、「世界の国々」の僕の担当回ですが、次回は、本日発売の7月27号でのベリーズの特集になります。こちらについては、発行日以降、このブログでもご紹介する予定です。


 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | イスラエル | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< あすから全日展(+オリンピックとブラジル切手展) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  万景峰号、観光船に>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/