内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 本日、トークやります。
2016-07-23 Sat 00:57
 昨日(22日)から、東京・錦糸町のすみだ産業会館全日本切手展2016(以下、全日展)がスタートしました。今回は、8月5日開幕のリオデジャネイロ五輪直前の開催ということで、会場内9階第5会議室では“オリンピックとブラジル切手展”も併催しており、本日(23日)は僕も15:00から「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントをやります。というわけで、きょうはこんなモノをご紹介します。

      オリンピックとブラジル切手展・小型印

 これは、今回の“オリンピックとブラジル切手展”の記念絵葉書(私製)に、笠戸丸移民100周年を記念して2008年に設定された“日本・ブラジル交流年”の記念切手のうち、オニオオハシの切手を貼り、今回の切手展の小型印を押して、オニオオハシの3点揃いとしたものです。葉書と小型印は、全日展の小型印ではおなじみの嘉藤雅子さんのデザインで、オニオオハシがブラジル最初の切手“牛の目”をくわえているのがミソです。

 オニオオハシは、“アマゾンの(空飛ぶ)宝石”とも呼ばれ、主に南米のギアナからパラグアイの熱帯雨林に生息していますが、特にブラジルの国鳥として知られています。オオハシ科のなかで最も大きく体長は60センチメートル程であり、明るい黄色やオレンジ、赤い色で彩られた20センチメートル程の大きなクチバシが特徴です。クチバシの内部は空気を多く含んだスポンジ状になっており、いるため、細い枝に実った果実を、その枝に止まらずに採取できる仕組みになっています。

 さて、かねてご案内の通り、現在、リオ五輪開催にあわせて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』を刊行すべく、制作作業を進めています。奥付上の刊行日は8月9日で、まだ実物は出来上がっていないのですが、本日のトーク・イベントはその予告編となるように、切手や絵葉書でたどるリオデジャネイロの歴史散歩といった内容にするつもりです。

 また、トーク・イベントの会場にて、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』をご予約いただいた方には、実物が出来上がり次第、送料無料で著者サイン入り本を郵送するほか、今回ご紹介の葉書に、会場内の臨時出張所で“オリンピックとブラジル切手展”の小型印を押して、僕が自分で書いたお礼状をお送りする予定です。(ただし、オニオオハシの切手を人数分手配するのはちょっと難しいので、切手は別のデザインのモノを考えています)

 つきましては、東京・錦糸町のすみだ産業会館9階大5会議質にて、本日15:00から開催のトーク・イベント「リオデジャネイロ歴史紀行」に、ぜひ、遊びに来ていただけると幸いです。

 * 昨晩、アクセスカウンターが168万PVを超えました。いつも閲覧していただいている皆様には、あらためてお礼申し上げます。
       
 
 ★★★ 全日本切手展(+内藤陽介のトーク)のご案内 ★★★

 7月22-24日(金ー日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにオリンピックとブラジル切手展が開催されます。詳細は、主催団体の一つである日本郵趣連合のサイト(左側の“公式ブログ”をクリックしてください)のほか、フェイスブックのイベントページにて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2016チラシ

 *画像は全日展実行委員会が制作したチラシです。クリックで拡大してご覧ください。

 会期中の7月23日15:00から、すみだ産業会館9階会議室にて「リオデジャネイロ歴史紀行」と題するトークイベントを行います。ぜひ、ご参加ください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 日本:平成 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 全日展、本日最終日です! | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  きょうからオリンピックとブラジル切手展(+全日展)>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/