内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 きょうからリオデジャネイロ五輪
2016-08-05 Fri 12:06
 リオデジャネイロ五輪(以下、リオ五輪)の開会式が、現地時間の5日夜(日本時間6日朝)、行われます。というわけで、きょうはストレートにこの切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      リオ五輪・ヴィニシウス

 これは、今回のリオ五輪のマスコットは“ヴィニシウス”を取り上げた2015年のブラジル切手です。

 ヴィニシウスは、黄色いネコ科の動物で、ネコのような外観にサルのような跳躍力を備え、ブラジルの代表色である黄色をメーンに青や緑をあしらうことで、ブラジルの豊かな動物相と野生生物を表現しています。

 今回のオリンピックおよびパラリンピックのマスコットは、主催者側が24社からアイディアを募集し、9ヶ月にわたる選考を経て、2014年の11月20日に発表されました。なお、関連商品の製造は、地元ブラジル企業ではなく、2008年の北京五輪2012年のロンドン五輪に続いて、中国の華江文化社が独占的に行うそうです。
 
 マスコットを制作したアニメーション会社、“バードスタジオ(Birdo Producoes)”は、2005年、サンパウロ大学建築学科を卒業したエグチ・ルシアナ(日系3世)とパウロ・ムペが、サンパウロ市内で、2台のパソコン、1台のファックス機で起業した新しい会社です。2017年には、米国を拠点に世界展開しているアニメ専門チャンネルのカートゥーンネットワークで、同社のオリジナル作品『オズワルド』が放送の予定だそうです。

 マスコットの名前としては、当初、同社内ではオバ、エバの名で呼ばれていたそうですが、最終的に、「イパネマの娘」などで知られるブラジル音楽の巨匠、ヴィニシウス・ヂ・モライスとアントニオ・カルロス・ジョビン(トム・ジョビン)にちなんで、オリンピックのマスコットが“ヴィニシウス”、パラリンピックのマスコットが“トム”と命名されました。

 2人のうち、今回ご紹介の切手のマスコットの名前の由来となったヴィニシウスは、1913年、リオデジャネイロ生まれ。リオデジャネイロ州立大学を卒業後、教育・保険部門のキャリア官僚となり、英国留学を経て1943年以降は外交官として米国、フランス、ウルグアイに赴任しました。その傍ら、学生時代から続けていた詩作・評論活動でも一目置かれる存在で、ブラジル政府の文化政策にも深く関わっています。

 1956年、彼はミュージカル『オルフェウ・ダ・コンセイサォン』(1959年に『黒いオルフェ』としてフランス・イタリア・ブラジル合作で映画化され、カンヌのパルム・ドールなどを受賞)をプロデュースしますが、その音楽を新進気鋭の作曲家として売り出し中のアントニオ・カルロス・ジョビン(通称トム・ジョビン)に依頼。以後、ヴィニシウスとジョビンはコンビを組んで数々の曲を発表するようになり、1958年には、“サンバ・カンサォンの女王”、“ブラジル音楽の至宝”などと呼ばれていた当代一の女性歌手、エリゼッチ・カルドーゾのアルバム『愛しすぎた者の歌』の全収録曲を手がけるようになりました。

 このアルバム収録曲のうち、「想いあふれて」は、現在にいたるボサノヴァの歴史の原点とされており、ヴィニシウスとジョビンのコンビは次々にヒット曲を生み出していくことになります。

 なお、このあたりの事情につきましては、新刊の拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』でも取り上げておりますので、機会がありましたら、ぜひお手にとってご覧いただけると幸いです。
 

 ★★★ 新作 『リオデジャネイロ歴史紀行』 初売りのご案内 ★★★ 

 ・8月6日(土) 09:00- 切手市場
 於 東京・日本橋富沢町8番地 綿商会館
 詳細は主催者HPをご覧ください。

 新作『リオデジャネイロ歴史紀行』の奥付上の刊行日は8月9日ですが、8月3日頃には現物ができあがってくるとの連絡がありました。そこで、さっそく、同書を中心に拙著を担いで行商に行きます。実物の販売は、この日が初売りとなる予定です。ぜひ遊びに来てください。


 ★★ 内藤陽介の最新刊  『リオデジャネイロ歴史紀行』  8月9日発売! ★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!

 発売元の特設サイトはこちらです。


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:民政移管以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 2004年のブラジル人ランナー | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  リオデジャネイロ歴史紀行>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/