内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 2004年のブラジル人ランナー
2016-08-06 Sat 22:40
 リオデジャネイロ五輪が現地時間の5日に開幕し、2004年のアテネ五輪のマラソン競技で、レース途中で暴漢に襲われつつも銅メダルを獲得したバンデルレイ・デリマが聖火リレーの最終走者として聖火台に点火しました。というわけで、きょうはこんな切手を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      ブラジル・アテネ五輪(聖火ランナー)

 これは、2004年6月12日にブラジルが発行したアテネ五輪の記念切手で、ポン・ヂ・アスーカルを背景にした聖火ランナーが描かれています。

 2004年アテネ五輪の聖火リレーは、2004年6月から開会式(8月13日)までに、過去の開催地を中心とした世界5大陸の全てをめぐるルートが設定され、オリンピアでの採火後、シドニー→メルボルン→東京→ソウル→北京→デリー→カイロ→ケープタウン→リオ・デ・ジャネイロ→メキシコシティ→ロサンゼルス→セントルイス→アトランタ→ニューヨーク→モントリオール→アントワープ→ブリュッセル→アムステルダム→ジュネーヴ→ローザンヌ→パリ→ロンドン→マドリード→バルセロナ→ローマ→ミュンヘン→ベルリン→ストックホルム→ヘルシンキ→モスクワ→キエフ→イスタンブル→ソフィア→ニコシア→アテネというルートで運ばれました。

 上記の都市の中で、ラテンアメリカで経由地に選ばれたのは、1968年夏季五輪の開催地であるメキシコシティとリオのみです。単純に南米最大の都市ということであれば、リオではなくサンパウロが選ばれてもおかしくはないのですが、リオに関しては、2012年の夏季五輪開催地に立候補していたために経由地となったのではないかと思われます。

 すなわち、2012年夏季五輪開催地への立候補申請は2003年7月15日に締め切られ、リオを含む9都市が2004年1月15日までに申請ファイルをIOCに提出しています。その後、IOCの作業部会がこれを精査して各都市を11項目(政府の支援・世論、インフラ、競技会場、選手村、環境、宿泊施設、交通、治安、過去の国際大会開催実績、財政、遺産)ごとに点数評価(各項目10点満点で総合平均を弾き出す)を行い、聖火リレー開始直前の5月18日にその結果を発表しています。それによると、リオは5.1点で下から3番目。総合平均が6を下回り、1次選考で落選しました。

 このため、雪辱を期するリオは、2007年9月13日までに2016年夏季五輪の開催地に立候補申請を行い、2008年6月4日に行われた1次選考では6.4点を獲得して1次選考を突破。正式立候補都市として、2009年10月2日、コペンハーゲンで開かれた第121次IOC総会において、シカゴ、東京、マドリードを破って、2016年の夏季五輪開催地となりました。

 さて、今回のリオ五輪開催に合わせて刊行の拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』では、リオデジャネイロの歴史や文化、その魅力をさまざまな角度からご紹介しております。機会がありましたら、五輪観戦のお供として、ぜひご覧いただけると幸いです。

 * 本日の切手市場での行商は無事、盛況のうちに終了いたしました。お集まりいただいた皆様、就中、拙著をお買い上げいただきました皆様、そして運営スタッフの皆様に、この場をお借りして、あらためてお礼申し上げます。


★★★ 内藤陽介の最新刊 『リオデジャネイロ歴史紀行』 好評発売中!★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:民政移管以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 萩野、個人メドレーで金 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  きょうからリオデジャネイロ五輪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/