内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 内村が体操個人総合連覇
2016-08-11 Thu 12:18
 リオデジャネイロ五輪6日目(現地時間10日)は、体操男子個人総合の内村航平、柔道男子90kg級のベイカー茉秋、同女子70kg級の田知本遥が金、競泳女子200mバタフライの星奈津美が銅のメダルを獲得しました。このうち、内村はロンドン五輪に続いての連覇で、これは、1968年メキシコ、72年ミュンヘンを制した加藤沢男以来44年ぶり、史上4人目の快挙です。というわけで、きょうはこの1枚です。(画像はクリックで拡大されます)

      ウクライナ・アトランタ五輪(体操)

 これは、1996年7月19日にウクライナが発行したアトランタ五輪の記念切手で、コマ送りで表現した鉄棒の回転と着地が取り上げられています。

 今回の内村は、最終種目の鉄棒で、それまで1位だったウクライナのオレグ・ベルニャエフを逆転して金メダルを獲得しましたが、試合後のベルニャエフは、内村に「審判に好かれているのでは?」と質問した記者に対して、「審判も個人のフィーリングは持っているが、スコアに対してはフェアで神聖。航平さんはキャリアの中でいつも高い得点をとっている。無駄な質問だ」と不快感をあらわにしたとか。体操の技能だけでなく、人格的にも一流の人物なんですね。そこで、ベルニャエフへの敬意も込めて、今回は、ウクライナの鉄棒切手を選んでみました。

 さて、ウクライナが独立したのは1991年8月24日のことで、ソ連が崩壊したのは同年12月25日のことでした。このため、1992年の五輪に関しては冬季のアルベールビル、夏季のバルセロナともに、バルト三国を除く旧ソ連諸国に関しては、IOCによる各国の国内五輪委員会の承認が間に合わず、旧ソ連諸国統一チームとして EUN(Équipe Unifiée)が結成され、各国の選手はEUNの一員として参加する形式が採られました。

 なお、1994年のリレハンメル五輪以降は、ウクライナを含む旧ソ連諸国は各国がそれぞれ代表選手を派遣するようになりましたので、夏季大会としては、今回ご紹介の切手の題材となった1996年のアトランタ大会が最初となりました。ちなみに、アトランタ五輪でのウクライナの獲得メダル数は金9、銀2、銅12で、体操競技では、ラスタム・シャリポフが男子平行棒で金、リリア・ポドコパエワが女子個人総合および床で金、女子平均台で銀、男子団体総合が銅、新体操ではエカテリーナ・セレブリアンスカヤが金、エレーナ・ビトリチェンコが銅という結果でした。

 
★★★ 内藤陽介の最新刊 『リオデジャネイロ歴史紀行』 好評発売中!★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ウクライナ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 卓球男子単で水谷が銅 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  カヌーの羽根田が銅>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/