内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 リオ五輪閉幕
2016-08-22 Mon 12:07
 今月5日から行われていたリオデジャネイロ五輪は、現地時間の21日夜(日本時間22日午前)、閉会式が行われ、次回開催都市の東京へ五輪旗引き継ぎの“フラッグ・ハンド・オーヴァー”のセレモニーが行われました。というわけで、きょうはこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      ブラジル・五輪旗引継

 これは、前回のロンドン五輪から今回のリオ五輪への五輪旗の引き継ぎを題材にブラジルが発行した切手です。切手上の年号表示は、ロンドン五輪閉会式で引き継ぎのセレモニーが行われた2012年となっていますが、実際に切手が発行されたのは2015年2月2日のことです。

 切手は、ロンドンの象徴として、ウェストミンスター地区とタワーブリッジを、リオデジャネイロの象徴としてポン・ヂ・アスーカル巨大なキリスト像のあるコルコヴァードの丘を、左から順にシルエットで描くことによって、2012年のロンドンから2016年のリオデジャネイロへの変遷を表現しています。

 五輪の開催にあたって開催国が記念切手を発行することは、1896年の第1回アテネ大会の時から行われてきましたが、2大会での引き継ぎを題材とした切手が発行されたのは、1996年のアトランタ大会から2000年のシドニー大会への引き継ぎの切手をシドニー大会の開催国、オーストリアが発行したのが最初ではないかと思われます。ただし、この時のオーストリア切手は、大会最終日の1996年8月4日ではなく、会期真只中の7月22日に発行されました。なお、ソウル大会閉会式翌日の1988年10月3日、1992年のバルセロナ大会開催国のスペインがバルセロナ大会の事前周知の切手を発行していますが、この切手にはソウル大会のことは何も触れられていませんので、“引き継ぎ”を題材とした切手とは言い難いでしょう。

 その後、2000年のシドニー大会から2004年のアテネ大会への引き継ぎに関しては、2000年9月15日(シドニー五輪開会式の日)、オーストラリアとギリシャで同図案で同時に発行されています。2004年のアテネ大会から北京大会への引き継ぎに関してもこれに倣い、8月13日(大会開催中)、中国とギリシャで同図案で同時に記念切手が発行され、2008年の北京大会方ロンドン大会への引き継ぎに関しても、同年8月22日(閉会式の24日が日曜日のため、直近の金曜日)に英国が、24日(閉会式の日)に中国が同図案の切手を発行しました。

 これに対して、2012年のロンドン大会からリオ大会への引き継ぎに関しては、パラリンピック終了(9月9日)後の9月27日、英国が切手を発行していますが、ブラジルでの切手発行は上述のように2015年までずれ込んでおり、両者の図案もまったく異なっています。

 今回のリオ大会から東京大会への引き継ぎに関しては、現時点では、ブラジル・日本ともに切手の発行はありません。まぁ、大会が終了してしまったブラジルはともかく、2020年の東京大会を盛り上げるという点では、日本も過去の先例に倣い、リオ大会から東京大会への引き継ぎの切手を発行して「次は東京」をアピールしたらよかったのに…と僕などは思ってしまいます。

 なお、今回ご紹介の切手に取り上げられたポン・ヂ・アスーカルやコルコヴァードの丘を含むリオの名所旧跡については、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』で詳しく取り上げておりますので、機会がありましたら、ぜひご覧いただけると幸いです。
 

★★★ ブラジル大使館推薦! 内藤陽介の『リオデジャネイロ歴史紀行』  ★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | ブラジル:民政移管以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 泰国郵便学(44) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  マラカナンの歓喜>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/