内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 きょうから杭州G20
2016-09-04 Sun 08:47
 きょう・あす(4・5日)の2日間、中国浙江省杭州市で、主要20か国・地域(G20)首脳会議が開催されます。というわけで、杭州がらみでこんなモノを持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      杭州風景印・カバー  杭州風景印・カバー(裏)

 これは、日中戦争(支那事変)下の1938年7月23日、杭州から大阪宛の軍事郵便で、杭州の日本軍野戦局の風景印が押されているのがミソです。

 杭州は杭州灣(北岸が上海、南岸が寧波と紹興です)西奥の都市で、隋代に建設された大運河(江南河部分)の南端に位置する交通の要衝です。南宋の時代には首都として臨安府と改称され、咸淳年間(1265年-1274年)には人口124万人の世界最大都市(当時)となりました。その後も清代まで江南経済の中心地として繁栄しましたが、アヘン戦争後は開港地の上海にとってかわられ、太平天国の乱で大きな被害を受けました。なお、1895年、日清戦争後の下関条約により、杭州は開港され、日本租界が設置されています。

 支那事変では、日本の中支那方面軍は、当初、南京攻略の後に杭州攻略に着手する予定でしたが、12月7日の大陸命に基づき、方面軍はその一部を割いて杭州を攻略することとし、上海警備に任じていた 第101師団を第10軍司令官の指揮下に入れ、同12日から杭州攻略作戦を開始。同24日、杭州を占領しました。なお、今回ご紹介のカバーにある“中支派遣軍”は、1938年2月14日付で南京攻略戦が終了したことを受けて、上海派遣軍・第10軍の上級司令部であった中支那方面軍を解体し、新たに編制された部隊です。

 風景印に描かれている西湖は、広州市中心部の西にある湖で、湖とそれを囲む三方の丘は、中国を代表する景勝地として、古くから漢詩や絵画の題材となってきました。自然の島である孤山や白堤、蘇堤などの堤が浮かぶほか、霊隠寺、岳廟、六和塔、浄慈寺など自然に調和した建造物も多く、その景観は、日本や韓国の庭園意匠にも絶大な影響を与えています。こうしたことから、2011年には、“杭州西湖の文化的景観”として、ユネスコの世界遺産(文化遺産)にも登録されました。


★★★ トークイヴェントのご案内 ★★★

 拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』の刊行を記念して、東京・青山の駐日ブラジル大使館で下記の通り、トークイヴェントを開催いたします。ぜひ、ご参加ください。

 ・日時 2016年9月23日(金)18:00~20:00(17:30受付開始)
 ・会場 駐日ブラジル大使館 セミナー・ルーム
  〒107-8633 東京都港区北青山2丁目11-12 (地図はこちらをご覧ください)
 ・参加費 無料
 ・定員 30名(申込多数の場合は先着順)

  * 9月16日(金)までに、お名前・ご連絡先・ご所属を明記の上、電子メール、ファックス等で下記宛にお申し込みください。(お送りいただいた個人情報は、大使館へ提出する以外の目的には使用しません)
  申込先 えにし書房(担当・塚田)
  〒102-0074 千代田区九段南2-2-7-北の丸ビル3F
  Tel. 03-6261-4369 Fax. 03-6261-4379
  電子メール info★enishishobo.co.jp (スパム防止のため、★の部分を半角@に変えてご送信ください)

 なお、トークヴェベント終了後、20:30より近隣のブラジルレストラン「イグアス」にて懇親会を予定しております。(イグアスの地図はhttp://tabelog.com/tokyo/A1306/A130603/13048055/ をご覧ください) 
 会費は、『リオデジャネイロ歴史紀行』1冊の代金込みで6500円(書籍不要の場合は5000円)の予定です。参加ご希望の方は、トークイベントお申し込みの際に、その旨、お書き添えください。なお、懇親会のみの御参加も歓迎いたします。


★★★ ブラジル大使館推薦! 内藤陽介の『リオデジャネイロ歴史紀行』  ★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国:日本占領地 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< マザー・テレサ列聖 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  熊本復興ねぶた>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/