内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 マカオ航空にやられた!
2016-11-25 Fri 16:39
 今日は個人的な事情から、マカオ航空のことを書きたいと思いますので、この切手です。(画像はクリックで拡大されます)

     マカオ・マカオ航空10年

 これは、2004年にマカオで発行されたマカオ航空10周年の小型シートです。

 マカオでは、宗主国のポルトガルが第二次大戦中は中立国だったため、大戦中にも極めて小規模な滑走路が存在していたほか、戦後の一時期は、キャセイパシフィック航空の飛行艇によるマカオ=香港線が就航していました。

 しかしマカオの経済発展に伴い、近代的なジェット旅客機の離着陸可能な空港が必要となったことから、ポルトガル統治時代末期の1995年11月に、マカオ唯一の国際空港としてタイパ島の東側埋立地にマカオ国際空港が開港します。これに先立ち、1994年9月13日、中航興業とTAP ポルトガル航空、マカオ総督府が出資して設立されたのがマカオ航空で、今回ご紹介の切手はここから起算して10周年になるのを記念して発行されたものです。なお、実際のマカオ航空の就航開始は、マカオ国際空港開港にあわせて、1995年11月9日のことでした。 

 さて、ここからが今日の本題なのですが、僕は、12月2日から、中華人民共和国広西チワン族自治区南寧市で開催のアジア国際切手展<CHINA 2016>に、日本コミッショナー兼審査員として参加することになっています。

 コミッショナーの仕事としては、日本からの出品作品をお預かりして11月30日に会場に搬入し、6日の会期終了後、それを日本に持ち帰るということがあるのですが、そのためには、現地の税関でしかるべき手続きをしなければなりません。このため、中国の他の都市での出入国は避け、南寧で直接、出入国および通関手続きは行うことにして、30日に現地入りできるフライトを探したところ、29日にマカオ航空で成田を出発し、マカオで1泊後、マカオから南寧に入るというルートをとることにして、チケットも手配していました。

 ところが、きょう(25日)の昼前になって、突如、チケット会社からこんなメールが送られてきました。

 (以下コピペ)
 ご予約いただきました海外航空券につきまして、航空会社より一部運休の連絡がございましたので、お知らせいたします。

 -----------------------------------------------------------------------
 【運休内容】
 -----------------------------------------------------------------------
 ■往路 : マカオ航空 NX196
 発 2016年11月30日(水) 17:20 MFM:マカオ国際空港
 着 2016年11月30日(水) 18:50 NNG:南寧(ナンネイ)/南寧呉墟国際空港

 ※マカオ-南寧区間が月・金・日曜日のみの運航となりました。
 -----------------------------------------------------------------------

 上記運休区間につきましては、航空会社より下記代替便の提示がございますので、ご確認いただきますようお願いいたします。 (コピペ終わり)

 しかし、マカオ航空側が提示した代替便は会期初日の2日夜に到着ということで、使い物になりません。そこで、南寧発着の国際線をしらべたところ、バンコクとの便は比較的頻繁にあるので、かなりの大回りですが、バンコク=南寧便のチケットと、東京=バンコクの往復チケットを急遽予約したうえで、マカオ航空ならびにマカオでの宿泊をキャンセルしたのですが、そのやりとりで、ほとほと疲れ果ててしまいました。

 それにしても、僕の他にも、30日に南寧入りするマカオ航空を予約していた人はいたでしょうに、こんな直前になって、路線そのものが運休になるとは…。いやはや、本当にびっくりしました。ともかくも、無事に南寧に行って帰ってこられることを、神仏にお祈りしたい気分です。


★★★ ブラジル大使館推薦! 内藤陽介の『リオデジャネイロ歴史紀行』  ★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国澳門:1999~ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< フィデル・カストロ、亡くなる | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  都心で初雪 11月は54年ぶり>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/