内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 無事帰国しました。
2016-12-08 Thu 16:19
      南寧展・メダル授与

 本日昼前、無事、バンコク経由で南寧から帰国いたしました。アジア切手展<CHINA 2016>の会期中、現地では、日本から参加された審査員の大原敏正さん、山田廉一さん、榎沢祐一さん、出品者の井上和幸さんをはじめ、多くの方々にお世話になりました。現地滞在中、お世話になった全ての方々に、この場をお借りして、あらためてお礼申し上げます。冒頭の写真は、関係者の慰労を兼ねたエクスカーションが行われた12月4日の昼食時、焦暁光審査員長から、審査員としての参加メダルを頂戴している場面です。

 さて、今回頂戴したメダルのデザインは、以下のようなモノで、切手展会場をデザインしたロゴマークと切手展のマスコット・キャラクターが彫刻されています。

      南寧展メダル・表 南寧展メダル・裏 

 このうち、裏面に彫刻されたキャラクターは、南寧の民芸品として知られる綉球を元にデザインされたもので、今回の記念切手の1枚にも、下の画像のように、綉球とキャラクターが並べて描かれています。(右側には、キャラクターをデザインしたキーホルダーの画像も貼っておきます)

      南寧展・記念切手(玉) 南寧展・キーホルダー

 切手に取り上げられた綉球は、チワン族の間では、吉祥のシンボルとして、友愛の情を示すために贈られてきたもので、切手を通じて参加各国の友好親善を深めるという切手展の趣旨を象徴する題材として、切手やマスコット・キャラクターの題材にも取り上げられました。

 なお、来年は3-4月にオーストラリア・メルボルンでアジア切手展、8月にインドネシア・バンドンで世界切手展、10月にブラジル・ブラジリアで世界切手展が予定されています。今後とも、各切手展の際には、皆様にはいろいろとお世話になることがあるかと思われますが、よろしくお願いいたします。

 
★★★ ブラジル大使館推薦! 内藤陽介の『リオデジャネイロ歴史紀行』  ★★★ 

       リオデジャネイロ歴史紀行(書影) 2700円+税

 【出版元より】
 オリンピック開催地の意外な深さをじっくり紹介
 リオデジャネイロの複雑な歴史や街並みを、切手や葉書、写真等でわかりやすく解説。
 美しい景色とウンチク満載の異色の歴史紀行!
 発売元の特設サイトはこちらです。

 * 8月6日付『東京新聞』「この人」欄で、内藤が『リオデジャネイロ歴史紀行』の著者として取り上げられました!

       リオデジャネイロ歴史紀行(東京新聞)


 ★★ ポストショップオンラインのご案内(PR) ★★

 郵便物の受け取りには欠かせないのが郵便ポストです。世界各国のありとあらゆるデザインよろしくポストを集めた郵便ポストの辞典ポストショップオンラインは海外ブランドから国内製まで、500種類を超える郵便ポストをみることができます。
スポンサーサイト

別窓 | 中国:習近平以降 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< キリンが絶滅危惧種に | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  <CHINA 2016>終了>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/