内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ドミニカ共和国の笹原
2006-07-29 Sat 01:01
 カリブ海に浮かぶドミニカ共和国に日本人が移住してから今日(7月29日)で50周年になるのだそうです。というわけで、こんな1枚を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

ドミニカ共和国の笹原切手

 この切手は、1958年にドミニカ共和国が発行したオリンピックのメダリストの切手の1枚で、レスリングの笹原正三が取り上げられています。

 笹原は山形県の出身で、1954年に東京で開催された世界選手権で優勝。その後も翌1955年のワルシャワ国際大会、1956年のワールドカップと優勝を重ね、1956年のメルボルン五輪で金メダルを獲得。得意技の“またさき”で世界にその名をとどろかせました。

 オリンピック・メダリストシリーズは、ドミニカ共和国が海外の収集家の需要を見込んで外貨獲得のために発行した切手で、日本人アスリートが取り上げられた最初の外国切手となりました。

 もっとも、当時のドミニカ共和国側の思惑ではジャパン・マネーをあてにしていたというよりも、より広く世界のオリンピック・コレクターをあてにしていたと考えるのが適切なようにも思われます。“所得倍増”がある程度達せられた1964年の東京オリンピックの時でさえ、諸外国で発行された東京オリンピック関連の記念切手は“日本”よりも“オリンピック”を強調するモノのほうが多かったぐらいですから、1950年代の時点では、ジャパン・マネーの力は、ほとんど期待されていなかったと考えるのが自然でしょう。

 ちなみに、日本を題材としたジャポニカ切手が、本格的に、日本人コレクターの懐を狙うようになってくるのは1960年代後半以降のことで、1970年の大阪万博を機に、そうした風潮が一挙に爆発していくことになります。この辺の事情については、拙著『外国切手に描かれた日本』でも解説していますので、ご興味をお持ちの方はご一読いただけると幸いです。

 ところで、『外国切手に描かれた日本』でこの切手を取り上げたときには、単に外貨稼ぎのための切手としか考えていなかったのですが、この時期に日本人メダリストの切手が発行されている背景には、単にそれだけではない事情があるような気がします。

 すなわち、1956年から始まったドミニカ共和国への日本人移民は、もともと、ドミニカ側にしてみれば、隣国ハイチとの国境地帯に、一種の屯田兵的な性格の入植者を集めようという意図の下に始められたものでした。一方、当時の日本政府は、戦後のベビーブームで過剰人口に悩んでおり、国策として海外への移住を奨励していました。この両者の思惑が合致して、日本政府の斡旋により、厳しい選考をクリアした優秀で資金的にも豊かな農民たちが、大規模農業を夢見てドミニカ共和国に渡っていったのです。

 日本政府が示した募集要項には、ドミニカ共和国があたかも“地上の楽園”であるかのごとく謳われていましたが、実際に入植した日本人には約束された分の土地を与えられず、また、与えられた土地も塩だらけ石だらけで耕作に適さず、彼らは苦難の生活を強いられました。(そういえば、北朝鮮への“帰国事業”も似たような状況でしたっけ)

 当然、日本人移民たちは、詐欺まがいの宣伝文句を繰り返してきた日本政府に対して抗議したものの、外務省は全く取り合わず、1961年の政変後も帰国できなかった移民たちは、文字通りの“棄民”として扱われてきました。これに対して、つい最近になってようやく、小泉首相が日本政府として“おわび”を表明したことは記憶に新しいところです。

 こうした事情を考えると、移民問題が表面化しつつあった1958年の時点で、ドミニカ共和国が数多いるオリンピック金メダリストの中から、あえて笹原を選んで切手に取り上げたのは、外貨の獲得ということもさることながら、日本人選手を顕彰する切手を発行することで自国に対する日本のイメージを向上させようとしたという政治的配慮も含まれていたのではないかと思われてなりません。

 2003年に『外国切手に描かれた日本』を出したとき、当初の企画では南米の日系移民のこともいろいろと取り上げる予定だったのですが、時間切れでできませんでした。いつの日か、同書の改訂版を出せる日がきたら、今度は、そうした話題についてもきちんと触れてみたいと思っています。
スポンサーサイト

別窓 | ドミニカ共和国 | コメント:0 | トラックバック:1 | top↑
<< コンドミニアムの悲劇 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  『郵趣』今月の表紙:サモトラケのニケ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
ドミニカ共和国
ドミニカ共和国の検索結果はこちら ドミニカ 共和国 ドミニカ 共和国 エリア ガイド ドミニカ 共和国 生活 国 ドミニカ 共和国 ドミニカ 共和国 地図 バレー ドミニカ 共和国 ドミニカ 共和国 国旗 ドミニカ 共和国 大使館 ドミニカ 共和国 旅行 バレー.... …
2006-11-07 Tue 18:31 海外旅行 | ∧top | under∨
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/