内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 バハーワルプル
2017-06-26 Mon 12:04
 パキスタン・パンジャーブ州バハーワルプルで、きのう(25日)、ガソリンを積んだタンクローリーが横転し、漏れ出したガソリンを回収しようと住民らが集まったところで爆発が発生。この記事を書いている時点で153人以上が亡くなる大惨事となりました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      バハーワルプル・1945年(8アンナ)

 これは、1945年1月1日にバハーワルプル藩王国が発行した8アンナ切手で、デラワール砦に隣接するアッバーシー・モスク(1849年建立)が描かれています。

 バハーワルプルの地は、18世紀後半にはアフガニスタンのドゥッラーニー朝の支配下にありましたが、1802年にバハーワル・ハーン2世が自立し、独自の地方政権を樹立しました。1833年2月22日、バハーワル・ハーン3世は英国東インド会社と軍事保護条約を結び、英配下の藩王国となります。この結果、1845-46年および1848-49年の英国とシク王国(ラホールを拠点にインド北西部を支配していた王朝)のシク戦争でも英国を支持し、シク王国の滅亡後も存続することになります。

 1854年、東インド会社により全インドを対象とした近代郵便制度がスタートすると、バハーワルプルにも東インド会社、後に英領インドの郵便サービスが導入され、英領インド切手が使用されました。

 これに対して、1924年に親政を開始した藩王、サーディク・ムハンマド・ハーン5世は、自らも切手収集家であったことから、他の藩王国の中には独自の切手を発行している国もあったことから、バハーワルプルでも独自の切手発行を計画。1933年、英国との軍事保護条約締結100周年の記念切手とあわせて、バハールワルプルの風景・動物などを描く普通切手6種を準備しました。

 しかし、これらの“切手”は事前に英領インド当局の許可を得ていなかったため、1933年の時点では発行が認められませんでした。これに対して、何としても独自の切手を発行したかったバハールワルプル側は英領インド当局と交渉を重ね、すでに準備された6種の普通切手に関しては、ウルドゥー語で“公用”を意味する加刷を施したうえで、公用切手として、藩王国政府の発信にのみ認めるということで妥協が成立。今回ご紹介の切手を含む加刷切手6種が1945年1月1日に発行されました。

 1947年、インドパキスタンが分離独立すると、バハールワルプル藩王国はパキスタンに帰属します。その際、バハールワルプル側は、旧バハールワルプル藩王国の領域では独自の切手を使用することを認めさせま、1952年まで、バハールワルプル切手が使用されていました。


 ★★★ NHKラジオ第1放送 “切手でひも解く世界の歴史”  次回は29日!★★★ 

 6月29日(木)16:05~  NHKラジオ第1放送で、内藤が出演する「切手でひも解く世界の歴史」の第5回目が放送予定です。今回は、7月1日の香港“返還”20周年を前に、香港にスポットを当ててお話をする予定です。みなさま、よろしくお願いします。なお、番組の詳細はこちらをご覧ください。

 ★★★ 内藤陽介 『朝鮮戦争』(えにし書房) 重版出来! ★★★ 

      朝鮮戦争表紙(実物からスキャン) 本体2000円+税

 【出版元より】
 「韓国/北朝鮮」の出発点を正しく知る!
 日本からの解放と、それに連なる朝鮮戦争の苦難の道のりを知らずして、隣国との関係改善はあり得ない。ハングルに訳された韓国現代史の著作もある著者が、日本の敗戦と朝鮮戦争の勃発から休戦までの経緯をポスタルメディア(郵便資料)という独自の切り口から詳細に解説。解放後も日本統治時代の切手や葉書が使われた郵便事情の実態、軍事郵便、北朝鮮のトホホ切手、記念切手発行の裏事情などがむしろ雄弁に歴史を物語る。退屈な通史より面白く、わかりやすい内容でありながら、朝鮮戦争の基本図書ともなりうる充実の内容。

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。
スポンサーサイト

別窓 | インド藩王国 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ジブチ共和国独立40年 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  朝鮮戦争で届かなかった葉書>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/