内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 ルーヴル・アブダビ開館
2017-11-11 Sat 12:56
 アラブ首長国連邦(UAE)のアブダビ・サーディヤト島で建設が進められていたフランスのルーヴル美術館の別館 “ルーヴル・アブダビ”がオープンし、きょう(11日)から一般公開されます。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      ザール・ミラノの貴婦人

 これは、1956年12月10日にザールで発行された慈善切手で、ダ・ヴィンチの「ミラノの貴婦人」が取り上げられています。「ミラノの貴婦人」はパリ・ルーヴル美術館の収蔵品として有名ですが、今回のルーヴル・アブダビのオープンを記念して、ルーヴル・アブダビに移管され、その目玉として展示・公開されることになりました。

 ルーヴル・アブダビは、2007年の政府間の合意を経て、当初、2012年に開館の予定でしたが、世界的な金融危機や原油価格下落などの影響で完成が大幅に遅れていました。

 洋上に建設された美術館はプリツカー賞を受賞したフランスの建築家、ジャン・ヌーヴェルの設計で、直径180m・高さ36mの8層構成(4層の外層はステンレススチール、4層はアルミニウム)のドーム型。総重量はエッフェル塔と同じ7500トンあり、110m間隔で設置された4つの桟橋によって支えられています。ドームは7850個の星を組み合わせたデザインで、星々の隙間から光が差し込むと、ヤシの葉から落ちる木漏れ日を思わせる“光の雨”が降る仕掛けになっています。

 美術館としては23のギャラリーがあり、600点の所蔵作品に加えて、フランスの13の美術館・博物館から、今回ご紹介の切手に取り上げられた「ミラノの貴婦人」を含む300点が貸し出され、年間4回の企画展が予定されています。

 今回ご紹介の切手に取り上げられた「ミラノの貴婦人」はレオナルド・ダ・ヴィンチの作品といわれており(異説もあります)、フランス革命以前からフランス王室が所蔵していました。17世紀初めの時点では、作品に描かれている女性が金物商の妻もしくは娘と考えられていたことから、欧米では『美しき金物商(フランス語では La Belle Ferronnière)』と呼ばれるのが一般的ですが、モデルについては、ミラノ公ルドヴィーコ・スフォルツァの公妃ベアトリーチェ・デステもしくは愛人のルクレツィア・クリヴェッリという説もあります。
 
 *  明年(2018年)5月にエルサレムで開催予定の世界切手展<WSC Israel 2018>の出品申し込みは、かねてご案内の通り、昨日(10日)でいったん締め切りました。同展の日本コミッショナーとして、お申込みいただきました皆様には、この場をお借りしてお礼申し上げます。
 なお、現在、主催者側に送るべく書類の取りまとめ作業中ですが、うっかり申し込みを忘れたという方は、急ぎ内藤宛に申込書をお送りいただければ、可能な限り対応いたしますので、よろしくお願いいたします。


★★★ NHKラジオ第1放送 “切手でひも解く世界の歴史” ★★★

  11月9日(木)に放送の「切手でひも解く世界の歴史」の第11回は無事に終了しました。お聞きいただいた皆様、ありがとうございました。次回の放送は、大相撲のため1回スキップして、11月30日(木)16:05~の予定です。引き続き、よろしくお願いいたします。 

 なお、9日放送分につきましては、16日(木)19:00まで、こちらの“聴き逃し”サービスでお聴きいただけますので、ぜひご利用ください。


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。

スポンサーサイト

別窓 | ザール | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 泰国郵便学(51) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  モーリタニア=アルジェリア国境、開放へ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/