FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 南米行きのUボート
2018-04-20 Fri 01:04
 第二次大戦末期の1945年5月6日、英軍機によってデンマーク沖で撃沈されたドイツ軍の潜水艦(Uボート)“U-3523”の残骸が、デンマーク最北端スカーゲンから北に約18.5kmの沖合、深さ134mの海底で発見されました。この潜水艦は、ながらく残骸の行方が分からなかったため、実は撃沈は嘘で、ヒトラーを含むナチス幹部を乗せて、極秘裏に南米に向かったのでは…との伝説がありましたが、今回の発見で潜水艦は南米には行かなかったことが確認されました。というわけで、南米でのUボートに関するマテリアルとして、こんなモノをご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

      ブラジル・Uボートラベルカバー

 これは、Uボートによって沈められたブラジル商船を描く戦意高揚ラベルが貼られたブラジル発の郵便物です。

 1939年9月に第二次大戦が勃発した当初、ブラジル国内では、陸軍の上層部はドイツに好意的でしたが、大統領のヴァルガスは中立を維持していました。

 ところが、1941年12月、日本軍による真珠湾攻撃を受けて大戦に参戦した米国は、ブラジル北東部の戦略的な位置を重視し、ブラジルを自陣営に取り込もうとします。その一環として、米国は、ヴァルガス政権の経済政策の目玉の一つであったヴォルタ・レドンダ国立製鉄所の建設資金として2000億ドルを供与し、その代償として、レシーフェに米軍基地を設置。一方、ヴァルガス政権も、中立を掲げながらも、明らかに米国寄りの外交路線に舵を切るようになっていきました。

 一方、米国と戦闘状態に突入したドイツは大西洋戦線で潜水艦Uボートを用いた連合国の通商破壊作戦を展開していましたが、その結果、1942年1月から7月までの間に13隻のブラジル商船がドイツの潜水艦攻撃によって沈められます。さらに、同年8月には、潜水艦U-507により、2日間で5隻のブラジル船が沈められ、600人以上が犠牲になりました。この8月のUボート攻撃に対して、ブラジル国内の反独世論が沸騰。ヴァルガスは陸軍内の反対論を抑え込んで、8月22日、ドイツに対して宣戦を布告し、1944年にはラテンアメリカ諸国の中では唯一、ヨーロッパ戦線に派兵しています。

 今回ご紹介のカバーは、ブラジルの対独宣戦から間もない1942年10月、リオから米コロラド州デンバー宛に差し出された郵便物で、切手とは別に、Uボートによって沈められたブラジル商船を描く戦意高揚ラベルが貼られています。ラベルには「物価の上昇 ナチスの海賊行為の結果」との文言も入っており、Uボートによるブラジル商船への攻撃が単発的な“事件”ではなく、遠いヨーロッパの戦争がブラジル国民にとっても無関係ではないことを強調する内容となっています。

 なお、第二次大戦中のブラジルについては、拙著『リオデジャネイロ歴史紀行』でもいろいろご説明しておりますので、機会がありましたら、ぜひお手にとってご覧いただけると幸いです。


★★★ トークイベントのご案内 ★★★

 4月21日(土)12:30より、東京・浅草で開催のスタンプショウ会場内で、5月刊行予定の拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』の事前プロモーションのトークイベントを行います。よろしかったら、ぜひ遊びに来てください。なお、詳細は主催者HPをご覧いただけると幸いです。

      ゲバラ本・仮書影

(画像は書影のイメージです。刊行時には若干の変更の可能性があります) 


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。
スポンサーサイト




別窓 | ブラジル:ヴァルガス時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 本日、トークやります。 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  イスラエル独立70年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/