内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 メーデー
2018-05-01 Tue 02:21
 きょう(1日)はメーデーです。というわけで、メーデー関連の切手の中から、この1枚を持ってきました。(画像はクリックで拡大されます)

      キューバ・メーデー加刷(1961)

 これは、1961年、ヘスス・メネンデス生誕50周年の記念切手に、メーデーの記念加刷をしたキューバ切手です。

 ヘスス・メネンデスは、1911年12月14日、キューバ島中部ラス・ビリャス州北岸のエンクルシハダで解放奴隷の家系に生まれました。生家は貧しく、小学校を4年生で中退し、サトウキビ畑で働き始め、生活のため、鉄道員や製糖工場の工員なども経験します。

 1925年8月16日、“コミンテルン・キューバ支部”としてハバナでキューバ共産党が結成されると、これに参加。活動家として頭角を現し、1929年には勤務先の製糖工場の労働組合書記長に就任。翌1930年4月20日に行われた48時間のゼネスト(キューバ全土で20万労働者が参加)では、故郷エンクルシハダの共産党組織に参加し、その闘争ぶりから“砂糖キビ畑の将軍”と称されました。

 1932年には全国組織の製糖労働者組合を結成し、1934年には、やはり黒人のラサロ・ペーニャらとともにキューバ労働総同盟の結成に関わり、以後、ペーニャの片腕として活動します。さらに、1939年には製糖労働者全国連合の議長となり、1940年にはラス・ビリャス州から国会議員に当選。戦時下での賃上げ凍結を決めた政府に対する反対闘争を指揮しました。

 1944年、米国共産党が「革命は国民の分裂をもたらし、結果的に、最も反動的な勢力にのみ利益をもたらすことになるから、共産党を解党して二大政党制の中で“進歩的な勢力”を前進させるため活動すべし」とするブラウダー主義を提唱すると、キューバ共産党はこれを支持して、民主集中制を放棄し、党名を人民社会党(PSP)に変更しました。

 こうして、PSPは穏健路線を採択したものの、第二次大戦後の東西冷戦が進行する中で、米国の強い影響下に置かれていたキューバでも反共政策が推進されることになります。1947年7月、当時の内相、ブリオは労働勢力切り崩しのため、労働組合評議会を結成。労働総同盟の内紛を口実に総同盟本部を占拠し、“総同盟正統派”がこれを管理することとしました。さらに、同年10月、ブリオは「総同盟は違法であり、その権利は停止され全権が正統派に委ねられる」と発表。これに抗議する総同盟の活動家1000人以上が逮捕される中で、各地で抗議集会を展開していたメネンデスは、1948年1月、マンサニーリョ駅頭で反共主義の軍人により射殺されました。

 ちなみに、メネンデス暗殺事件当時のフィデル・カストロはPSPに対しては批判的でしたが、メネンデス個人に対しては経緯を抱いており、彼の追悼集会にも参加しています。

 メネンデス生誕50周年の切手は、1959年の革命後、カストロ政権が農地改革を経て米国との対立を深め、ソ連に傾斜していく中で発行されました。

 さらに、同年4月、米CIAの支援を受けた反革命軍が侵攻する“プラヤ・ヒロン事件”が発生すると、カストロは米国との対決姿勢を鮮明にするため、「キューバ革命は社会主義革命である」と宣言し、反革命軍を撃退。これを受けて、キューバを代表する左翼活動家としてのメネンデスの切手に、メーデーの日付“我々は勝ちつつある(ESTAMOS VENCIENDO)”の文言を加刷して発行されたのが、今回ご紹介の切手となります。

 なお、このあたりの事情については、5月末に刊行予定の拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』でも詳しくご説明する予定です。正式な刊行日等が決まりましたら、このブログでもあらためてご案内いたしますので、よろしくお願いします。 
 

★★★ 近刊予告! ★★★

 えにし書房より、拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』が5月に刊行予定です!
 詳細につきましては、今後、このブログでも随時ご案内して参りますので、よろしくお願いします。

      ゲバラ本・仮書影

(画像は書影のイメージです。刊行時には若干の変更の可能性があります) 


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。
スポンサーサイト

別窓 | キューバ | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 八十八夜 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  ボゴタ憲章70年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/