内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 マレーシアで政権交代
2018-05-10 Thu 09:08
 きのう(9日)、マレーシア議会下院(定数222)選挙の投開票が行われ、マハティール元首相が率いる野党連合が過半数議席を獲得。これにより、1957年の独立以来、統一マレー国民組織(UMNO)を中心とした与党連合が政権を独占していたマレーシアでは、初の政権交代です。というわけで、きょうはこの切手を持ってきました。

      マレーシア・国会議事堂(1963)

 これは、1963年11月4日にマレーシアで発行された第9回英連邦議会協会の記念切手で、クアラルンプールの国会議事堂が描かれています。

 英連邦議会協会は、英連邦諸国の議会による国際組織で、1911年、オーストラリア、カナダ、ニューファンドランド、ニュージーランド、南アフリカ連邦と英国で結成された大英帝国議会協会がその前身で、1947年のインド・パキスタンの分離独立を経て、1948年、第二次大戦後の独立国も含めた英連邦議会協会となりました。

 今回ご紹介の切手は、1963年の第9回会議がマレーシアで開催されたことにちなみ、開催国のマレーシアが発行したものです。

 切手に描かれた国会議事堂は、会議前年の1962年の完成。設計はヤン・ディ・ペルトゥアン・アゴンで、3階建ての本館と隣接する18階建ての議員会館の2つの建物で構成されています。また、屋上には1957年の独立時の州(ペナンマラッカ、ペラ、スランゴール、ヌグリ・スンビラン、パハン、ジョホールプルリスクランタンクダー、トレンガヌ)の数にあわせて11の塔が立っています。また、内部には図書館、事務局、バンケット・ルームなどが入っていますが、こちらは一般の観光客には公開されていません。

 さて、今回の選挙結果は、マハティール率いる野党連合は113議席、ナジブ首相率いる与党連合(国民戦線)は79議席となっており、マハティールは、きょう(10日)、首相就任の宣誓式を行う予定です。2003年まで22年に渡り長期政権を担ってきたマハティールは、現在、92歳。選挙で選ばれた指導者としては世界で最高齢となります。


★★★ 近刊予告! ★★★

 えにし書房より、拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』が5月に刊行予定です!
 詳細につきましては、今後、このブログでも随時ご案内して参りますので、よろしくお願いします。

      ゲバラ本・仮書影

(画像は書影のイメージです。刊行時には若干の変更の可能性があります) 


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。
スポンサーサイト

別窓 | マレーシア(独立後) | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ゴラン高原の切手 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  切手歳時記:五月の花束>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/