FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 地元メディアの取材受けました!
2018-05-29 Tue 03:52
 27日に開幕した世界切手展<WSC Israel 2018>ですが、例によって、和装で会場内をふらふらしていたら、地元メディアの取材を受けることになりました。下の画像は、僕の作品 Postal History of Auschwitz 1939-1945 の前でのインタビュー風景です。(以下、画像はクリックで拡大されます)

      イスラエル展・インタビュー

 まぁ、普段着の和装でエルサレム市内を歩いているというだけでも相当珍しいでしょうが、その男が、アウシュヴィッツの専門コレクションを出品しているとなれば、ローカルニュースのネタとしては面白いということになるのでしょう。

 さて、今回の作品は、昨年10月にブラジル・ブラジリアで開催された世界切手展<Brasilia 2018>に出品した作品の増補改訂版で、タイトル・リーフと全体の構成がわかるプランのページは下の画像の通りです。

      イスラエル展作品・タイトル  イスラエル展作品・プラン

 タイトル・リーフに展示しているのは、収容者が亡くなったことを家族に通知するため、1941年12月、アウシュヴィッツの収容所当局がクラクフ宛に差し出した電報です。アウシュヴィッツ関連のコレクションでは、こうした電報も集めるのがお約束ではあるのですが、通常の郵便物ではないため、作品中でどのように使ったらよいのか頭を悩ませるところです。そこで、今回のコレクションでは、作品全体を象徴するマテリアルということで、本体の内容とは無関係のタイトル・リーフに置いてみました。

 前回のブラジル展では、郵便史部門での国際展出品は初挑戦ということで、いろいろと勝手がわからず、構成・展開の面で、郵便史っぽくないところが少なからず見られるとの指摘がありました。そこで、今回は全面的に作品の構成を見直し、①ドイツによる占領以前、②同占領直後、③アウシュヴィッツ1局(収容所外)、④アウシュヴィッツ2局(第1および第2収容所)、⑤アウシュヴィッツ3局(モノヴィッツ収容所)、⑥解放直後、という章立ては残しつつも、前回は各章内は純粋な時系列順にしていたのをやめ、収容者の郵便、軍事郵便、到着便などに分類したうえで、時系列に沿って展開することにしました。また、それにあわせて書き込みの内容・スタイルも変更しています。

 なお、今回の展覧会に出品を申し込んだ時点では、僕の作品は“郵便史部門・欧州”でのエントリーだったのですが、その後、主催者側の判断で、“(開催国に所縁の)ナショナル・クラス”に変更になりました。当初の出品規則ではナショナル・クラスの対象は、“ホリーランド(地域概念としてのパレスチナ)”とされており、欧州大陸でのホロコースト関連の出品は含まれていませんでしたが、その後、建国70周年の記念イベントということもあって、ディアスポラからイスラエル建国へというイスラエルの歴史観を反映し、僕以外にも、ホロコースト関連の作品はすべてナショナル・クラスへの移動としたのでしょう。

 ちなみに、アウシュヴィッツの歴史とその郵便については、今回の出品作品の元になった拙著『アウシュヴィッツの手紙』でも詳しくまとめておりますので、機会がありましたら、ぜひお手にとってご覧いただけると幸いです。
 

★★★ 近刊予告! ★★★

 えにし書房より、拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』が7月刊行予定です!
 詳細につきましては、今後、このブログでも随時ご案内して参りますので、よろしくお願いします。

      ゲバラ本・仮書影

(画像は書影のイメージです。刊行時には若干の変更の可能性があります) 

 なお、当初、『チェ・ゲバラとキューバ革命』は、2018年5月末の刊行を予定しておりましたが、諸般の事情により、刊行予定が7月に変更になりました。あしからずご了承ください。


★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。
スポンサーサイト

別窓 | ドイツ:ナチス収容所 | コメント:1 | トラックバック:0 | top↑
<< <WSC Israel 2018>受賞速報 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  <WSC Israel 2018>開幕!>>
この記事のコメント
#2464
和服いいですよねぇ~!最近になって甚平に目覚めたんですが、家に居るときはこれが楽ちんでいいんですよね!。
2018-05-29 Tue 09:57 | URL | たまにはコメントしてみます。 #.r1lKwc2[ 内容変更] | ∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/