FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 あすから全日展(+チェコ切手展)
2018-07-19 Thu 00:49
 あす(20日)から、東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)が開催されます。(以下、画像はクリックで拡大されます)

      全日展2018小型印・本所  産業図案・郵便配達

 今回は、全国の収集家の皆さんによる競争出品に加え、チェコスロヴァキア独立100周年の記念行事として8月にプラハで開催の世界切手展<Praga 2018>が行われることにちなみ、チェコ共和国大使館のご後援の下、同展に出品予定の高久健一さんのプラハ城切手のコレクションを中心とした“チェコ切手展”を併催いたします。

 また、日本切手の特別展示としては、発行70周年を迎えた産業図案切手にフォーカスをあて、国際切手展で初めて金賞を受賞した須谷伸宏さんによる特別展示に加え、郵政博物館所蔵の切手試刷を第1会場で、同原画を第2会場で展示します。こうしたことを踏まえて、第1会場の本所郵便局では、会期中、冒頭の画像のような小型印(産業図案30円切手をイメージしたデザインです)を使用します。一方、第2会場の向島郵便局の臨時出張所では、会期中、産業図案5切手の茶摘みをイメージした小型印を使用します。なお、茶摘みに関しては、第1会場に展示の須谷コレクションの目玉として、原版から直接刷った試刷もy展示されます。(下の画像)

      全日展2018小型印・向島  産業図案・茶摘み(プルーフ)

 このほかにも、審査員出品として、山崎文雄さんのハワイ切手のコレクションや郵便番号制度50周年にちなむ宮崎博司さんの特別展示など、見どころの多い展示となりましたので、ぜひ、会場にお越しいただけると幸いです。
     
 
★★★ 全日本切手展のご案内  ★★★ 

 7月20-22日(金-日) 東京・錦糸町のすみだ産業会館で全日本切手展(全日展)ならびにチェコ切手展が開催されます。主催団体の一つである全日本郵趣連合のサイトのほか、全日本切手展のフェイスブック・サイト(どなたでもご覧になれます)にて、随時、情報をアップしていきますので、よろしくお願いいたします。

      全日展2018ポスター

 *画像は実行委員会が制作したポスターです。クリックで拡大してご覧ください。

 なお、会期中の21日、内藤は、以下の3回、トーク・イベントをやります。
 13:00・9階会議室 「国際切手展審査員としての経験から テーマティク部門」
 14:30・8階イベントスペース 「アウシュヴィッツとチェコを往来した郵便」
 16:00・8階イベントスペース 『世界一高価な切手の物語』(東京創元社)


★★★ 近刊予告! ★★★

 えにし書房より、拙著『チェ・ゲバラとキューバ革命』が近日刊行予定です!
 詳細につきましては、今後、このブログでも随時ご案内して参りますので、よろしくお願いします。

      ゲバラ本・仮書影

(画像は書影のイメージです。刊行時には若干の変更の可能性があります) 
 

★★ 内藤陽介の最新刊 『パレスチナ現代史 岩のドームの郵便学』 ★★

      パレスチナ現代史・表紙 本体2500円+税

 【出版元より】
 中東100 年の混迷を読み解く! 
 世界遺産、エルサレムの“岩のドーム”に関連した郵便資料分析という独自の視点から、複雑な情勢をわかりやすく解説。郵便学者による待望の通史!

 本書のご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 
スポンサーサイト

別窓 | 日本:昭和・1945~1952 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< きょうからチェコ切手展(+全日展) | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  マンデラ生誕100年>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/