FC2ブログ
内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 安倍首相、辞意を表明
2020-08-29 Sat 02:06
 安倍晋三首相が、きのう(28日)、持病の潰瘍性大腸炎が再発し、総理大臣としての職務を継続することが困難になったとの理由から、辞意を表明しました。というわけで、きょうはこの切手です。(画像はクリックで拡大されます)

      リヒテンシュタイン・聖エラスムス(2003)

 これは、2003年9月1日、リヒテンシュタインが発行した“救難聖人”のうち、腸の病の聖人、聖エラスムスを取り上げた1枚です。安倍首相は腸の病を抱えておられるとのことなので、選んでみました。

 救難聖人とは、緊急時に信者がその名を呼ぶことで難を救ってくれるとされる聖人で、カトリックでは、今回ご紹介の聖エラスムスや聖ゲオルギウスらの“14救難聖人”が有名です。

 今回ご紹介の切手に取り上げられた聖エラスムスは、シリア・アンティオキアの司教でしたが、キリスト教を迫害したローマのディオクレティアヌス帝(在位284-305)に捕らえられ、法廷の前で激しく殴打されただけでなく、汚物をかけたうえ血管がぶち切れるまで斧で打ちすえられ、蛇やミミズのいる穴に投げ込まれたり、煮えたぎる油のなかに投げ込まれ、全身に煮えたぎる硫黄を注がれたりするなどの激しい拷問を受けましたが、無傷のままでした。そこで、エラスムスが神に感謝の祈りをささげると、彼に拷問を加えていた役人たちに雷が落ちて死亡。雷撃を免れた者たちがエラスムスを蛇やミミズのいる穴に叩き込むと、今度は天使が現れて穴の中の蛇を抹殺したという伝説が残されています。このことから、船頭たちは、雷から守ってくれるよう、エラスムスに取りなしを願ったことから、彼は船乗りの守護聖人となります。

 その後も、エラスムスは布教を続けたため、 今度は、ディオクレティアヌスとの共同皇帝であったマクシミアヌス帝(在位286-305、306、310)に捕らえられ、鋭い針が突き出した樽に入れて転がす、やっとこで歯を抜く、指に鉄の爪を打ちつける、松脂や硫黄、鉛等を熱して口に流し込みむなどの激しい拷問を受けましたが、生きのびます。

 しかし、303年頃、バルカン半島西部のイリュリアで捕らえられ、今度は、片腹を裂かれ、そこから拷問吏が手を入れて腸をつまみ出し、巻き上げ機の竿に結んでずるずると腸を巻き上げていったことで、ついに殉教しました。彼が、腸の病の救難聖人とされるのはこの故事によるもので、切手でも、聖人は腸が巻き付けられた巻き上げ機を持つ姿で描かれています。
 
 7年半におよぶ安倍政権の功罪についてはさまざまな評価があると思いますが、まずは、長きにわたる激務の日々、お疲れさまでしたと申し上げねばなりますまい。そのうえで、ゆっくり静養のうえ、聖エラスムスのご加護で、一日も早く健康を回復されんことをお祈りしております。

 * きのう(28日)の文化放送「おはよう寺ちゃん 活動中」の僕の出番は、無事、終了いたしました。お聞きいただきました皆様には、この場をお借りして御礼申し上げます。なお、次回の出演は9月18日(金)の予定ですので、引き続き、よろしくお願いします。


★★★ ツイキャス出演のお知らせ ★★★

 8月30日(日)21:55~ 拉致被害者全員奪還ツイキャスのゲストで内藤が出演しますので、よろしかったら、ぜひ、こちらをクリックしてお聴きください。


★★ Web講座のご案内 ★★

 武蔵野大学の生涯学習講座で、「切手と仏像」と題して4回に分けてお話しします。配信期間は8月26日から10月6日まで。お申し込みなどの詳細はこちらをご覧ください。皆様、よろしくお願いします。

 
★ 内藤陽介の最新刊 『みんな大好き陰謀論』 ★

      みんな大好き陰謀論(帯なし表紙) 本体1500円+税

 出版社からのコメント
 【騙されやすい人のためのリテラシー入門】
 あなたは大丈夫?賢い人ほどダマされる!
 無自覚で拡散される負の連鎖を断ち切ろう
 まずは定番、ユダヤの陰謀論を叱る! !

 本書のご予約・ご注文は版元ドットコムへ。同サイトでは、本書の目次をご覧いただけるほか、アマゾン他、各ネット書店での注文ページにリンクしています。また、主要書店の店頭在庫も確認できます。 
スポンサーサイト




別窓 | リヒテンシュタイン | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 国際失踪者デー | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  アレクサンドル・デュマを称えて>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/