内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 光明星もしくはテポドン
2005-07-27 Wed 09:39
 日本人宇宙飛行士の野口さんを乗せたスペースシャトルが無事に打ち上げとなりましたが、宇宙を題材とした切手というのは数多く存在しています。

 そもそも、宇宙開発と軍事が切り離せないものであり、国威発揚の重要な手段ともなっている以上、国家のメディアである切手が宇宙を積極的に取り上げるのは自然なことといってよいでしょう。また、そうした政治的な生臭さを別にしても、宇宙やロケットは人気のある題材ですから、切手の販売をビジネスとして考えている国は、小遣い稼ぎのために、宇宙に関する切手を盛んに発行するものです。

 さて、そうした宇宙関連の切手の中で、今日は、北朝鮮が発行した“光明星(テポドン)”の切手をご紹介しましょう。

テポドン

 ご承知のように、1998年8月、北朝鮮がテポドン(この名前は、実はアメリカがつけたコードネームで北朝鮮側の呼称ではありません)ミサイルの発射実験を行い、日本社会を震撼させました。

 このミサイル発射について、北朝鮮側は、人工衛星(光明星1号)の打ち上げであり、打ち上げには成功し、地球の周回軌道に乗った衛星は「金日成将軍の歌」を地上に向けて発信し続けていると主張していますが、これは事実として確認されていません。おそらく、弾道ミサイルの試射をかねた人工衛星の打ち上げだったが失敗、というのが真相でしょう。

 まぁ、北朝鮮にしてみれば、国産人工衛星の打ち上げ“成功”というのは(それが事実であれば)快挙ですから、記念切手を発行して内外に広くアピールするということもわからんではないのですが、それにしてもねぇ、「なんだかなぁ」としか言いようのない切手であることは間違いありません。
スポンサーサイト

別窓 | 北朝鮮:金正日時代 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< 土用の丑の日 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  エジプトの革命記念日>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/