内藤陽介 Yosuke NAITO
http://yosukenaito.blog40.fc2.com/
World Wide Weblog
 今日帰国します
2007-04-06 Fri 00:27
 早いもので、あと数時間で香港を発って日本に帰ります。それなりに成果のあった今回の香港取材旅行の締めくくりということで、やはり香港発日本行きのマテリアルを持ってきたらよかろうということで、こんなカバー(封筒)をご紹介します。(画像はクリックで拡大されます)

香港発長崎宛

 これは、1865年に開設された香港=上海=長崎の定期航路によって、香港から長崎に送られたカバー(封筒)です。

 裏面に押されている印などから、1867年12月に香港から差し出され、(書き込みによれば)翌1868年1月6日に長崎に到着しています。当時、日本国内は最後の徳川将軍、慶喜による大政奉還(1867年11月9日:慶応3年10月14日)、王政復古の大号令(1868年1月3日:慶応3年12月9日)、鳥羽伏見の戦い(1868年1月27日:慶応4年1月3日)といった具合に、幕末維新の動乱の最中にあったわけですが、カバーを見る限り、その痕跡は微塵も感じられません。

 まぁ、ぼくも一週間近く日本を留守にしましたからねぇ。帰ったら、いろいろとやらねばならぬことも溜まっているでしょうから、まさに動乱の中に突っ込んでいくという心境です。

 さて、帰国早々ですが、明日4月7日(土)の午前中、東京・目白のカルチャービルにて行われる切手市場会場内にて、僕の最新刊『沖縄・高松塚の時代』の即売・サイン会を行います。切手市場ならではの特典もご用意しておりますので、是非、遊びに来てください。皆様のお越しを心よりお待ち申しております。
スポンサーサイト

別窓 | 香港:~1941 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<< ブーゲンビルへ届かなかった手紙 | 郵便学者・内藤陽介のブログ |  英雄/テロリスト図鑑:ホーチミン>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 郵便学者・内藤陽介のブログ |
copyright © 2006 郵便学者・内藤陽介のブログ all rights reserved. template by [ALT-DESIGN@clip].
/